メンズトップスは全て網羅|上半身に合わせる服の悩みを解消

 

メンズのトップスについては、全て情報を網羅していく。

 

トップスは大きな枠組みで、この中にアウターやインナーという枝葉に分かれる。

ここからさらにアウターであれば、ダウンジャケットやトレンチコート、インナーであればシャツやニットなどのように細分化されていく。

 

このメンズの上半身を構成するトップスについてサイズ感や、コーディネートについての合わせ方として、最適なものを紹介して行く予定だ。

靴とパンツのバランスが重要なように、メンズトップスを構成するアウターとインナーの関係でおしゃれかダサいかが判断される。

 

ひとつひとつを丁寧に取り上げていくので、今しばらくお待ちいただきたい。

 

メンズトップスを網羅して上半身に合わせる服の悩みを解消する

ファッションは足元からという言葉に反する気はなく、ここは同意見であるがトップスはメンズのコーデの顔であることに違いはない。

サッカーで言えばフォワードであり、野球で言えばピッチャーだ。

 

メンズファッションの顔になるトップスについて、どのようなものがあるかを挙げていく。

 

ここで取り上げたものについては、それぞれの個別記事において紹介していくので楽しみにしていてほしい。

 

アウター

言わずとしれたファションコーデの構成比約50%を占めるアウターは、一番の顔になる部分と言ってもいいのではないだろうか。

冬場のダウンジャケットやコート類、秋春に着るテーラードジャケットや薄手のトレンチコートなどもアウターのひとつ。

 

アウター・インナーの定義が難しいところは、この季節性で主役が入れ替わることがあること。

冬はインナーだったパーカーも、秋になれば主役だからアウター?なんて思うけど、なんか曖昧。

 

このような場合は私はアウターだと思うけどね。

 

上半身を構成する最重要(最も価格も高い)なコート類を指す言葉と考えれば間違いないだろう。

ここに一番お金が掛かるケースが多いため、アイテム選びに失敗は許されない。それぞれの特性を紹介していくので、アイテム選定の一助としてほしい。

 

アウターの種類

・ダウンジャケット

・トレンチコート

・ピーコート

・チェスターコート

・モッズコート

・ダッフルコート

・ステンカラーコート

・スタジアムジャンパー

・レザージャケット

・テーラードジャケット

・MA-1

・マウンテンパーカ

・カバーオール

・ミリタリージャケット

・デニムジャケット

・ナイロンジャケット

などが代表的なものだ。

 

それぞれ、ファッションにおけるメインアイテムになるため、金の掛かる部分だけに失敗は許されない。

何度も試着を繰り返し、吟味した上でそのシーズンの顔となるトップスを決めてほしいところだ。

 

インナー

インナーとはアウターの下に着るものとして、シャツ・Tシャツやカットソーなどが挙げられる。

 

アウターだけ一流のブランドに身を包んでいても、インナーで手を抜くと痛い目にあう。

なぜならアウターは室内では基本脱いでしまうから。

 

これはスーツスタイルにも同様に言えることで、ジャケットに大きな投資を行い、シャツをケチるとこれまた痛い目にあう。

個人的な意見を言うと、アウターよりもまずインナーが大事。ここを履き違えないようにすることでコーデが一段階変わってくる。

 

おすすめの中には、当然その道で有名な定番ブランドもあれば、私が使って最高にコスパが良いと感じたものもある。

その両方を紹介していくので参考になればと思う。

 

インナーの種類

・Tシャツ/カットソー

・Yシャツ/ブラウス

・タンクトップ/ノースリーブ

・ポロシャツ

・ニット/セーター

・ベスト

・パーカー

・カーディガン

・スウェット

・ジャージ

など。

 

夏のコーディネートに必須となる薄手のTシャツやポロシャツは、使いみちによっては、重ね着等で着る季節を伸ばすことができる。

カーディガンやパーカーは冬場はインナーとしての役割となるが、秋・春にはアウター的な役割の比重が上がる。

 

アウターでお金を使い切ってしまわないように、インナーにかける金額を残しておこう。

シャツやカーディガンは着回しの利くトップスということを考えると、優先してワードローブへ組み入れるのが吉。

 

一年間でどう着回すかを考えて、コーディネートに必要なトップスをまず揃える方が効果的だと思うよ。

 

まとめ

メンズトップスのカテゴリーについて説明させていただいた。

トップスを構成する大きな枠組みとしてアウターとインナーの存在があること。

 

アウターだけが主役ではなく、インナーにも気を遣わなければいけないことが理解できたと思う。

 

メンズトップスの中で、いやこれはメンズだけではなくファッション全体で見てもアウター・インナーは主役を張る重要なもの。

デザインだけではなく、サイズ感や合わせ方次第でいくらでもおしゃれに見せることができる。

 

メンズが抱えるトップスの悩みについて、参考になれば幸いだ。

 

アイテム別の詳細については、個別記事で随時更新していく予定。

要望を挙げてもらうでも構わないので、気付いた点はお問い合わせいただければと思う。

 

トップス

【N3Bの完成形】wjkが大人メンズにおすすめな理由

N3Bといえば、3大ミリタリージャケットのひとつ。MA-1やM65と並び、何十年も定番で人気の高いアウターだ。その古き良き完成された世界観を現代風にアップデートしたブランドがwjk。N3Bが大人メンズにおすすめな理由と、ダブルジェイケイのクオリティをレビューする。
トップス

ボアマウンテンパーカーのレビュー|フリークスストアは買い?

ボアマウンテンパーカーが熱い。秋始めから真冬までをカバーできる3WAYで使えるものが人気がある。今回ランキングにも常に上位入りしていた、フリークスストアモデルをレビューすることにした。ボアマウンテンパーカーを検討中のあなたにレビューを贈ろう。
トップス

【ユニクロ】エクストラファインメリノはセレクト以上の質感

ユニクロのエクストラファインメリノを体感してみて。きっと今までの常識が変わるから。2,980円のニットがこんなに高品質だとは思わなかった。ユニクロのエクストラファインメリノが一年を通して大活躍する商品だということを自分のアイテムをもってレビューする。
トップス

アウターの種類は全て網羅!毎年定番で使える人気の17選

アウターの種類ってどのくらいあるのか?可視化したことがないので、明確にいくつと答えることができない。実際にどれだけあるのかをまとめてみた。これを行うことで今年必要なもの、来年で良いものが判断できる。アウターの種類の中でも毎年定番人気で使えるものはこの17種。
トップス

レミレリーフのパーカー|何色あっても飽きない最高の定番品

レミレリーフのパーカーは何色あっても飽きない。というよりも、全色ほしいと思うほど素晴らしい出来だと思う。だって、これの代わりになるものが見つからないんだから。一年を通して活躍してくれる頻度の高さを考えれば十分元を取れる。レミレリーフのパーカーが最高な理由を紹介する。
トップス

ライダースはシングルが一生もの|エイジング8年物を紹介

ライダースはシングルが一番使えることは間違いない。これほど長い間、着続けることができるものだとは・・・定番の形がゆえに10万クラスのものであれば、ある意味一生モノかもしれない。ライダースはシングルが最高だという理由と、購入から9年目のエイジング具合を紹介しよう。
トップス

シーグリーンのオニワッフル|パーカーの素晴らしさを再確認

シーグリーンは西海岸生まれのブランドで、オニワッフルと称されるパーカーが主力商品。私はたまたまPLSTのセールで手に入れることになったわけだが、着心地と見た目の両方で素晴らしさを痛感している。シーグリーンを一押ししたいと心から思った内容をまとめてみた。
トップス

白ジャケットのメンズ着こなし|最上級に難しいアイテム

白ジャケットをメンズがコーデするのは本当に難しい。ここまで着る人のスペックに依存してしまうアイテムは他に存在しないだろう。上手く着こなせたとしても、キザな印象は抜けきらない。白ジャケットをメンズが取り入れるべきか、冷静に見極める目を持つことが大切だ。
トップス

フランクアンドアイリーンのメンズシャツ|定番はLUKE

フランクアンドアイリーンのメンズシャツで、人気が高いのはLUKEだろうね。勘違いしてはいけないのが、タイトシルエットのシャツではないこと。肌さわりの良い着心地の良さが売りのブランドなんだ。フランクアンドアイリーンのメンズ代表作LUKEを紹介しよう。
トップス

テーラードジャケットの選び方|メンズが押さえるべきは3つ

テーラードジャケットの選び方について。カジュアルスタイルにおいて、簡単に格好良くキメてくれるアイテム。とはいえ、シンプルなものほど奥が深い。細かいことまで解説するよりは、要点を3つに絞って紹介することにした。テーラードジャケットの選び方として、押さえるべきポイントをお伝えしよう。