2017年10月一覧

通販で服のサイズ間違いを避ける。体型と商品の特性を知る!

通販で服サイズを正確に把握して購入出来る人は少ない。おそらく利用したことのあるほとんどの人は、届いた時に合わなかったという経験があるはずだ。大きく外すことはなくても想像よりも微妙な差異が発生してしまう。通販で服を買う時にサイズ間違いを最小限に留める方法を紹介しよう。

服を真似されるのは嫌だ!おしゃれになった証拠と喜ぶべし

服を真似されるのが嫌だという人は多い。自分が選びぬいたコーディネートをパクられるのは、著作権侵害に近い行為だという意識が働いてしまうのだろうか?そもそも誰だって初めは、なりたいと思う人のコピーから始まってるし。服を真似される時がメンズファッションを認められた証として、素直に受け取れる大人の男になってほしい。

ベアフットドリームスのカーディガンが異様にかわいすぎる件

ベアフットドリームスのカーディガンがかわい過ぎる。日本ではロンハーマンとのコラボも絶好調、正規店では入荷しても即完売の状況が続く。そもそもこのモコモコ感は反則だ。この素材を使われたらメンズだってイチコロでやられてしまう。今回はベアフットドリームスのカーディガンについてその魅力を余すことなくお伝えしよう。

ホワイトデニムの着こなし。男の評価に与える影響度は80%

ホワイトデニムの着こなしがメンズへのファッション評価として80%を占めている。そんなことを数値で言われたら、あなたはドキッとしてしまうかもしれない。しかもこの数字はあまりにもリアルで信憑性のありそうな値。簡単に着てる奴が多いが実はコーデが難しい。ホワイトデニムの着こなしで注意すべき点を紹介する。

サイドジップブーツのおすすめは?ショート丈が脱ぎ履き楽!

サイドジップブーツがおすすめなのは、文句なしに脱ぎ履きが簡単だから。一度サイドジップを慣れてしまうとレースアップなんて考えなくなる。そもそも靴を選ぶ際に、着脱のしやすさが大きなポイントになるのは誰も異論が無いはずだ。サイドジップブーツのおすすめとして私物のフィオレンティーニ+ベイカーを元に、その良さをお伝えしよう。

ニットコートでメンズのモテ度3割増し?ダッフルタイプが◯

ニットコートがメンズのモテるアイテムだって知ってた?特にダッフルタイプがすこぶる評判が良いんだって。なんでこの2つが組み合わさったものが女性に受けが良いんだろう?理由はいたって簡単、お互いがプラスされることでかわいさが際立つから。ニットコートのメンズモデル特有のかわいさについて語り尽くそうと思う。

ナイキのローシは空を飛べる軽さ!レザーでおしゃれ度も抜群

ナイキのローシはスニーカーの中でも驚くほど軽量、『空を飛べる』という表現がピッタリな一足だ。この靴の名称について、語源は『老師』から来ていることからもコンセプトの一つとして重要だったのだろう。素材にレザーを使っているのも大人のメンズが履いても問題ない。ナイキのローシについてレビューしていこう。

メンズファッションを変えたらモテる?オススメショップ3選

メンズファッションで女にモテるブランドをとにかく知りたい。この服を着ていれば確実に受けいれられるものが欲しい。心に余裕が無い様がはっきりと見て取れる。比較的女性に受け入れられやすいものは確かに存在する。メンズファッションと『モテる』という言葉は切っても切れない関係にあるがその辺を話していこうと思う。

洋服は試着しても買わない?断る勇気がおしゃれへの第1歩!

洋服を試着したら買わなきゃいけない気がして・・・断ることができないメンズは意外と多い。そもそもおしゃれなお店に行くこと自体恥ずかしいんだからしょうがない。私も若い頃は自分が店で浮いてないか気になってばかりだった。洋服は試着を繰り返すことで購入後のイメージ違いを防ぐことができるし、判断基準も磨かれるのだ。

チェスターコートのメンズコーデは一番簡単!低身長もOK 

チェスターコートは冬のメンズコーデを構成する重要なアイテムのひとつ。特に低身長の男性であればこれほど心強いアウターは他には見つからないだろう。ドレス感が高い割にカジュアルな着こなしにも似合い、普段使い・ビジネスシーンの兼用もできるオールマイティさ。チェスターコートのメンズコーデについてお伝えしていこう。