合コンに着ていく服が分からない?勝率アップの戦略を伝授!

合コンに着ていく服は何にしよう?

そもそも、私からすれば合コンに行けること自体が羨ましくてしょうがないが、参加を予定しているあなたにとっては、重要な選択を迫られたことになる。

シャツにジャケットという一見シンプルで無難な格好でまとめた方が、波風が立たない。かといって、無難な格好で数多強敵がいる戦場で勝ち抜ける保証もない。

普段の自分を存分に見せつけるために、一張羅を用意するという羽振りの良い奴だっているだろうし。

一体、合コンに着ていく服は何が正解なのだろう?

スポンサーリンク

合コンに着ていく服に正解はあるのか?

今回は前提条件として土曜日もしくは、休日に合コンを行なったと仮定する。これによりスーツという魔法は使えない。

己の私服のおしゃれ度が試される戦場にあなたは向かうことになる。

合コンに来る女性のタイプ

そもそも、合コンに着ていく服を考える前に、その合コンにどんな女の子が来るのかをあなたは知っているのだろうか?

『とりあえずかわいい子が来る予定』

という漠然とした回答は、ある意味回答になっていない。

相手を知り己を知れば百選殆うからずという孔子の名言が示す通り、まずはどんな女の子が合コンに来るのかをリサーチしなければ話にならないのだ。

・コンサバティブなキレイ目の女子

・ストリート系のカジュアル女子

・バリバリトレンドを取り入れている女性

まずは、相手から見られるという意識を持つ必要がある。

全ての女性に受け入れられるファッションなんて存在しない。まずは、どんな女性が来るのかをリサーチしよう。

友達の友達なんて時は、そこまで深い情報は取れないかもしれない。でも、そこは頭を働かせて友達の友達の特徴を知ろう。

そこから大まかにでも想像はできるはずだ。

無難と攻めの間

ある程度ターゲットが分かった段階で、あなたが取る選択肢は2つ。今回合コンに来る女性に合わせた服装をするのか?

もしくは、自分のスタイルを貫き通すのか?

この無難と攻めの選択が、あなたの合コンの勝率を大きく左右する。とにかく初対面で重要なのは外見なのだ。

外見がすべてだとした時に、どちらを選ぶのか?

この正解の無い問いに、あなたは答えを出さなければいけない。勝率は50%、この角度を上げるためのシミュレーションをしてみよう。

スポンサーリンク

合コンに着ていく服は無難?それとも攻め?

無難

とりあえず会社の同僚の友達だし、普段と変わらずジャケパンスタイルで行くことにしよう。

女性に角が立たない服装としてジャケパンほど無難なものは存在しない。そこそこ仕立ての良いシャツに、パンツは少しカジュアル目のチノパンなんかをコーデする。

ここで問題になるのは、周りの奴と被る可能性が高いということ。

合コンは基本的に初対面であることが多いので、基本一発勝負みたいなもの。その日のコンディションが悪ければ、成果はゼロだ。

勝率を上げたいがために、いつもとそんなに変わらない無難な服装で戦いに挑む。

ただ、周りと被ってしまった場合確実にスペック勝負になるのは間違いない。

あなたが相当スペックが高いことが前提であれば、何も問題はない。というよりも、スペックが高ければ相当変な格好をしなければ、負けない戦いはできるだろう。

どこを切ってもまったく同じ。

金太郎飴状態の中で勝負を挑むのには、本人のスペックに依存してしまう可能性が高いことを理解しておこう。

攻め

普段通りの格好で攻めた場合はどうだろう?合コンに着ていく服の系統にもよるが、ハマれば圧倒的な勝利を得ることも可能だ。

その世界観が本人のキャラクターと絶妙にマッチした際に、さらなる相乗効果をもたらす。

『あの人おしゃれじゃない?』

合コン後にこの言葉が引き出せれば、あなたの完全勝利となる。

ただ、外れたときのリスクも高い。相手目線を意識せず、自分の価値観だけで戦いに挑むには年齢というキーファクターも合わせて考えないといけない。

30代を超えてスケーターのような格好が似合えば良いが、合コンに来る女性がそれを許すとも思えない。

非常にリスキーではあるが、差別優位性を誇示できるのは間違いない。例え戦いに敗れたとしても、清々しさもあるし後悔も少ないと言える。

折衷案

無難と攻めの間を取る折衷案はどうだろうか?そこそこ自分の持ってる攻めアイテムと無難なものを組み合わせたもの。

上手くハマれば非常に効果的だが、チグハグに見えるリスクを考えればあまり採用できないプランと言える。

アイテム同士の相性が悪く、結果バランスを崩してしまっては元も子もないのだ。

まとめ

合コンに着ていく服を私なりに考えてみた。

個人的な結論を言えば、私だったら攻める。なぜなら、それが自分の軸だから。

取り繕った格好で参加しても、いつもの自分を発揮出来ない気がしてしまう。結局は一番初めのファーストインプレッションが重要な局面であれ、自分を殺すようなことは極力避けたい。

だから後悔しない選択として、自分が着ていて心地よいもので参加するだろう。

もはやここに合コンの勝率というのは度外視だ。そもそも自分の価値観に共感してもらうからこそ、その後に続くわけであって、その場だけで完結するものでもない。

アクティビスタの読者諸君は、自分を信じて突き進んでいただきたいところ。

一点、最後に注意しておくことがある。

もし、合コンに参加する女性のプライオリティが『顔』であったとき、あなたの緻密に練り込まれた全てのプランは灰となる。

このノックアウトファクターは、必ず事前に確認しておいた方が良い。ここを見誤ると自分に否がないのに意味もなく落ち込んでしまうことになる。

あなたの合コンでの勝利を祈り、本記事を締めることにしよう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする