腕時計のレンタルおすすめ|11社の料金・サービス比較結果

この記事は約 15 分で読めます。

腕時計のレンタルサービス11社のロゴをまとめた画像

腕時計をレンタルするなら、どこの会社(サービス)がおすすめか?

高級腕時計のサブスクリプションサービスが、ここ数年で大盛況らしい。

 

そりゃー人気が出るだろうよ。

200~300万円もするロレックスのデイトナでさえ、一ヶ月数万円で借りられる。

 

そこまでラグジュアリーなものでなくても、5・6千円くらいで20~30万円の高級腕時計をレンタルできるなら、必要な人は多いでしょうね。

ということで本日は、腕時計のレンタルサービスをしている11社のうち、おすすめを紹介する。

 

まずは、11社を見比べてみての各項目選定基準を説明し、その後に私がおすすめできると思ったサービスをご案内する流れになっている。

 

実際に高級腕時計をレンタル検討している人には、きっと参考になるものがあるはずだ。



高級腕時計のレンタルおすすめはどこ?11社の詳細比較

高級腕時計サブスク企業9社比較

サービス名KARITOKEWATCH RENTMatch Watch腕時計本舗ROLLY毎月時計SHO TIMEDRESS WATCHHUBROLEN
取扱商品数1,355485235,00017251341424
料金プラン
料金①(低額)¥4,378¥3,850¥2,000※2¥3,850
料金②¥7,480¥6,930¥10,000商品毎¥6,380¥7,150
料金③¥10,780¥10,230¥15,000商品毎¥9,680¥10,780¥10,450¥10,780
料金④¥16,280¥21,230¥19,000商品毎¥20,680¥21,780¥21,780
料金⑤¥21,780¥31,900¥25,000商品毎¥26,180¥32,780¥19,500¥32,780¥25,000
料金⑥¥32,000商品毎¥3,1680※4¥49,800¥39,800¥50,000
料金⑦(高額)¥2,666,700※3¥39,380※4
良い点分かりやすさ№1ワンコイン補償LINEで操作仕様検索HP見やすい最初の2か月無料※5最短3日間OKウブロとロレックス
悪い点関東圏限定楽天口コミ悪いホームページ作成中レンタル中多い審査結果手紙年会費が掛かる本数が少ない
サービス総合評価

※2021年3月31日時点の内容

高級腕時計のレンタルサービスを行っている企業は11社もあった。

ここ数年でサブスクビジネスは定着してきたが、高級腕時計の市場についても例外ではなかった。

 

11社もあれば調べるのに時間が掛かると思ったが、実際はそうでもなかった。

 

理由は、そもそもの話、商品ページが出来上がっていない企業がほとんどだったため。

上の比較表には9社しか入っていないが、この他に2社存在する。

 

なぜ載せてないかと言えば、WEBページの出来があまりにも酷かったため載せる必要なしと判断した

サービス開始年まで調べてないので、出来立てのWEBページなのかもしれないが素人レベルのもので、かつリンク等が間違ってるものもあったので掲載しなかった。

 

なので、優劣がはっきりする分かりやすい結果となった。

 

高級腕時計レンタルを選ぶ3つのポイント

1.取扱ブランド×ラインナップ数
2.料金体系
3.ホームページの見やすさ、分かりやすさ

高級腕時計サブスクは、上記3つのポイントを考慮して選ぶことが大切だ。

というよりも、この3つしかないと言った方が正しいか。

 

1.取扱ブランド×ラインナップ数

そもそも、自分が借りたいブランドが明確な人は、まずもって取り扱いがあるかを調べておく必要がある。

基本的に1モデル1個の在庫で賄っているケースがほとんどなので、人気が高いモデルは「レンタル中」の可能性が高い。

 

ラインナップが少ないと、そもそも手詰まりを起こしてしまうわけだ。

特定のブランドが決まっていなくとも、ラインナップ数が少ないと長期レンタルを楽しむことはできない。

 

調べてみると、

レンタル率は、総ラインナップ数の40~45%を基準として見ると適正値が把握できる。

 

企業によってはこの値が90%を超えていたりする。

絶対借りることできないじゃん!

 

こうなるとサービスとして成り立っているのか疑問にしかならないからね。

 

2.料金体系

腕時計レンタルの料金体系は、各社様々ではあるものの一番ポピュラーなのが階層別に分けられているところ。

 

平均して4~5階層くらいに分かれているケースが多い。

 

レンタル腕時計サービス料金体系目安表

料金借りられる時計ブランドの目安
4,500円くらい有名ファッションブランド、国内ブランド、ハミルトン等
7,500円くらいカルティエ、タグホイヤー、ブライトリング等
11,000円くらいロレックス、オメガ、IWC等
20,000円くらいロレックス(高価)、IWC(高価)、ウブロ等
30,000円以上ロレックス(デイトナ)、オーデマピケ、ウブロ等

 

商品1個1個に価格設定をしている会社もあるが、プランの中から複数を選べる方が消費者目線としては有難い。

特定ブランドの○○モデルと決め打ちしているのであれば、プランでなくてもいいかもしれないが。

 

3.ホームページの見やすさ、分かりやすさ

これができてないところが結構多かった印象。

・リンク先がない
・画像が作成中ステータスのまま
・SSL化されてない(https)

特に3つ目のSSL化については、企業の信頼に関わる部分だと思ってるのでやってないこと自体があり得ないと思う。

 

セキュリティ保護無し

 

こんなステータスが表示されるサイトから、誰がサービスを申し込むのか?

謎でしかなかった。

 

探したい情報に最短ステップで到達できることが、どれだけ重要なのかを改めて思い知らされた。

 

レンタル腕時計のサービスでおすすめの3社

11社の内容を細かく見た中で、おすすめできる腕時計レンタルサービスは3社になった。

条件をいくつか設ければ、他のサービスも使えるところもあるんだけど、そうなるとおすすめが増えすぎてしまうため3つに絞った。

 

それぞれを解説していくことにしよう。

 

KARITOKE(カリトケ)

KARITOKE(カリトケ)のホームページ画像

・分かりやすいホームページ
・料金別ラインナップの商品数
・妥当性の高い価格設定
・実店舗を併用できる安心感
・超高級品の取り扱いがない

腕時計のレンタルサービスでおすすめできる一番目のサービスは、KARITOKE(カリトケ)になる。

おそらく知名度、信頼性含めすべてにおいて文句なく№1のサービスだろう。

 

高級腕時計を扱う中で一番重要な『信頼性』という部分で言えば、他の10社とは比較にならない。

店舗と連動して実物を確認できるのは、唯一カリトケのみ。

 

実際は忙しい手前、お店まで商品を見に行く暇はないのだが、「店舗がある」ことの安心感・信頼感は計り知れない。

 

WEBページの作りがシンプルで、内容も分かりやすいし、商品ラインナップも人気ところを抑えている。

比較してもらえば分かるが、料金プランも妥当性がある。

 

超高級なデイトナ等がないので、超高級品が借りたい人以外は満足できるサービスだと思う。

 

腕時計レンタルサービスならKARITOKE

 

WATCH RENT(ウォッチレント)

WATCH RENTのホームページ画像

・分かりやすいホームページ
・妥当性の高い価格設定
・安心のワンコイン補償
商品ラインナップの数量

ウォッチレントは、株式会社NiCSが展開する高級腕時計のサブスクリプションサービスを指す。

サブスク事業に力を入れている会社で、腕時計だけではなく洋服やバッグ、カメラなども取り扱っている。

 

WEBページの見易さ・分かりやすさの秘訣は、他事業での成功事例を横展開できるからなんだろう。

カリトケと同様に迷わずに情報が探せた。

 

ウォッチレントが他社高級腕時計レンタルと違う強みは500円補償があること

基本的なサービス内容に関してはカリトケと似ている。

ラインナップ数はカリトケに敵わないものの、補償に対する手厚さが大きな優位性の一つだろう。

 

他社はある程度のキズや汚れについて、別料金になることはないがそれ以上の破損等が起きたときには実費請求される。

取扱いアイテムが高級腕時計だけに、修理費用も数万単位で掛かる結果になるのは容易に分かる。。。

 

それが単月500円の料金で安心して借りられるのであれば、入っておいても良いかなと思った。

せっかく自分の気持ちを上げてくれるサービスを利用してるのに、毎日不安を感じながら過ごすのは嫌だしね。

 

デメリットは商品数がカリトケの半分以下というところ。

それでも取扱本数は3番目なのと、レンタル率45%なのでサービスとしては十分利用できる。

ウォッチレントの公式ホームページ

 

Match Watch(マッチウォッチ)

MATCH WATCHホームページの画像

・『貸したい人』と『借りたい人』をつなぐサービス
・ロレックスのデイトナが30,000円ちょいの金額
・LINEで簡単手続き
・サービスは関東圏のみ(東京、神奈川、埼玉、千葉)
・上級クレジットカード所有者のみ(ゴールドカード以上)
最後に紹介するマッチウォッチは、上記2社とは趣向が異なる。

 

マッチウォッチは、高級腕時計の個人間シェアリング・プラットフォームを運営する株式会社ゴールドリッチのサービス。

高級腕時計を貸したい人と、借りたい人を結ぶ役割。

 

なので、200~300万と価格が高騰しているロレックスのデイトなが3万円ちょいでレンタルできるんだ。

 

ただし、サービスを受けるのにもハードルが高いことがネック。

まずは、

関東圏に住んでいることが大前提で、クレジットカードはゴールドカード以上が求められる。

 

まだサービス開始して時間が短いこともあり、未成熟なところもあるがこれからの期待を込めて、レンタル腕時計おすすめの3社目に入れさせてもらった。

属性がかなり限られるが、高所得者層で関東圏に住まれてる方は検討してみてほしい。

Match Watch公式ホームページ

 

高級腕時計レンタルおすすめのまとめ

腕時計のレンタルサービス会社のうち、おすすめの3社を紹介させてもらった。

ほとんどの企業がここ3年位で始めたサービスのため、まだ歴史が浅く未成熟なところも散見される。

 

でも、高級腕時計市場はこの不況下でも伸びているので、これから順次整備されていくだろうし、Match Watchのような新しいプラットフォーマーが現れるかもしれない。

そもそも10年前にロレックスのデイトナを、プライベートで付けることができるなんて想像もできなかった。

 

これだけ高級腕時計の価格が高騰している今、『買う』という選択よりも必要なときだけ『借りる』という流れは加速するだろう。

私も実際にレンタルしてみるので、また改めてその感想を紹介する予定だ。

 

KARITOKE(カリトケ)サービスを実体験

高級腕時計のサブスクリプションサービス支持率ナンバー1のKARITOKE(カリトケ)

KARITOKE(カリトケ)のサービスを実体験してみた。

以下記事にてカリトケの評価をまとめている。

 

かなり詳細に調査した結果なので、カリトケサービスを検討している人には確実に参考になる内容だ。

合わせてお読みいただきたい。

カリトケの評判|高級腕時計サブスクナンバー1を徹底調査
カリトケのサービスを評判する。高級腕時計のレンタルが人気の中、一番支持率の高い会社がKARITOKEだ。少し前より私自身も興味があったので徹底調査、体験してみた。カリトケの評判は間違いなかったのか?