EPONASの評判|エルメスと同じ革のアップルウォッチベルト

この記事は約 14 分で読めます。

EPONASのアップルウォッチ用高級レザーバンド(コペンハーゲングレイ)

 

EPONAS(エポナス)のアップルウォッチベルトの評判が気になる。

 

EPONASアップルウォッチベルトの中核価値は、ドイツの高級タンナー「ペリンガー」の革を使っていること。

過去に以下記事でも紹介したがペリンガーは、エルメスを代表とする欧州トップメゾンに革を供給している。

トートバッグのメンズおすすめは?エルメスと同じ革のマヌー 
トートバッグのメンズが持つおすすめを教えてほしい。私はまずMagnu(マヌー)を薦める。10万円という価格帯でありながら、エルメスと同じ革で作られた高いクオリティのもの。トートバッグのメンズおすすめの中でもレザーものを探す人にピッタリな商品を紹介する。

 

なので、極端な話EPONASのレザーベルトはエルメスと同じ革を意味する。

この時点でもう欲しくてしょうがないのだが、肝心のEPONASの評判が分からない。

 

・おしゃれなアップルウォッチ革ベルトを探している

・大切な人へのプレゼントとして考えている

・ビジネスでも使えるチープではないレザーベルトがほしい

 

そもそもEPONASなんてブランド聞いたこともないし、レザーの質感は本当に良いのか?

SNSでも評価は高いけど、それ全部本当なの?

 

そんな疑問を解消すべく、EPONASの評判と実際に使っているもののレビューをまとめる形で紹介しよう。

 

【EPONAS公式通販】在庫確認はこちら

EPONAS(エポナス)の評判|エルメスと同じ革のアップルウォッチベルトの質感は?

EPONASのレザーバンドを付けマグカップでコーヒーを飲む男性

 

はじめてEPONASを知ったのは、ちょうど1年近く前に遡る。

正直なところEPONAS(エポナス)なんて聞いたこともなかったし、このような商品が存在することすら知らなかった。

発売からそれほど時間が経っておらず、ブランド自体が認知される前なので、商品の本当の価値(使用感・耐久性)は伝わっていないと思う。

 

私が購入したのが2020年8月なので、ほぼ1年近く使ったものをレビューすることでレザーの経年変化、注意点などもお伝えすることができる

購入検討中の方は、きっと読み進めても損になることはないはずだ。

 

EPONAS(エポナス)の評判 商品概要

eponasアップルウォッチベルトが入った化粧箱

PRODUCT:EPONAS(エポナス)レザーバンド
SIZE:44mm / 42mm用
COROR:COPENHAGEN GRAY(コペンハーゲングレイ)
MATERIAL(革):Perlinger シュリンクレザー
MATERIAL(メタルパーツ):
316ステンレススチール
SIZE:幅240x腕回り150~210㎜
COMPATIBLE MODEL:APPLE WATCH6、SE、5以前モデルも対応
PRICE:¥18,975(税込)
筆者アップルウォッチ
・APPLE WATCH SERIES3
・シルバーアルミニウムケース

シルバーアルミニウムにマッチするカラーとして、今回はコペンハーゲングレイをチョイスした。

EPONASの中でも一番人気のカラーを選んでしまうとは・・・

 

どの服にも合わせることができる点で一番人気になってしまうんだろうね。

 

EPONAS(エポナス)の評判 カラーラインナップ

 

EPONASの9種類の色ラインナップ画像2

 

エポナスレザーバンドシリーズのカラーラインアップは全部で9色あり、いずれもセンスの良いカラーネームが付けられている。

コペンハーゲングレイを選んだが、バルセロナオレンジスカンディナビアンブルーと結構迷った挙句に保守的な選択をしてしまった。

 

EPONASのケースカラーに合わせたメタルパーツ4色

 

アップルウォッチのカラーに合わせて4色のメタルパーツの組み合わせがあるから、比較的ピッタリな組み合わせを選ぶことができる。

後述するが、このメタルパーツのおかげで片手で取り付けと取り外しができるようになっている。

 

EPONAS(エポナス)の評判 使い方(サイズ感・使用感)

化粧箱を開けたところにEPONASのレザーベルトが格納された画像

 

EPONAS(エポナス)レザーベルトは専用ボックスにこんな感じで入ってる。

この手のアイテムは贈り物としての需要も高いことから、プラス440円でギフトラッピングにも対応しているのが嬉しいね。

 

ギフトとして渡すことを考えてみても、箱のデザインはシンプルだから年代問わず受け入れられるものになっている。

 

EPNASのメッセージカードとギャランティーカードと取扱い説明書

 

レザーベルトと一緒に入っているのが、サンキューメッセージとギャランティーカードに取扱説明書。

使い方は簡単なので、取説中身を見なくても感覚でできるので心配しないでほしい。

 

アップルウォッチのベルトを取り外す

アップルウォッチにとりついているラバーバンドの外し方解説画像

 

エポナスを買ってから、手元のアップルウォッチベルトの取り外し方を知らないことに気付いた。

特に調べるまでもなく、感覚的にやってみたらできてしまったので特に記載することもないと思うが念のため。

 

アップルウォッチベルトのラバーベルトをスライドして外そうとしている画像

 

アップルウォッチ裏蓋にあるスイッチを押しながら、ラバーベルトを横にスライドするだけで簡単に取り外しができる。

 

アップルウォッチ上下のラバーベルトを取り外した画像

 

あっけなく上下のラバーベルトを外すことができた。

アップル製品の素晴らしいところは、取説などを読まずとも感覚的に操作ができてしまうこと。

こういったUIを考えられる人は素晴らしい。

 

EPONAS(エポナス)ベルトを取り付ける

eponasのレザーベルトを真横から撮影した画像

 

エポナスベルトを真横から見た画像、中央部分にステンレススチール製の「D Buckle(ディーバックル)」が配置。

EPONASのレザーベルトが片手で取り付けることができるのは、この「D Buckle」の仕様のおかげ。

 

エポナスレザーベルトのDバックル画像

 

EPONASアップルウォッチレザーベルトに、「D Buckle」が使われていなかったら買わなかったね。

このワンタッチで取り外しができる機構が備わっていたから、機能性が伴っていたから買ったわけだ。

 

筆者私物のアップルウォッチ3にEPONASのレザーベルトを取り付ける筆者

 

レザーベルトの取付け、取外しはいたって簡単。

私はアップルウォッチをジョギングで使うことが多いため、ラバーバンドも必須。

 

簡単に取付と取外しができるアップルウォッチは本当に素晴らしい。

 

上下にEPONASのレザーベルトを取り付けた筆者おアップルウォッチ

 

上下にEPONASのレザーベルトを取り付けた。

ほんのわずかの時間で簡単に付け替えができる。

 

エポナスの公式ホームページでも画像で案内されているが、私はその案内通りではなく逆に取付をしている。

 

EPONASのレザーベルトを取り付けたアップルウォッチを自分の左腕い取り付けようとしている筆者の左腕画像

 

レザーベルトの剣先が左から右に刺さるように手首の上に置く。

左手に付けるのであれば、この状態が正だと思うのだが。

 

EPONASのレザーベルトを取り付けたアップルウォッチを自分の左腕に取り付けようDバックルの右側を留めた筆者の左腕画像

 

Dバックルの右側をまず留める。

そのあとにレザーベルトの左剣先を右側のベルトループに通し、バックルを留めたら完了だ。

 

EPONASのレザーベルトを取り付けたアップルウォッチを自分の左腕に取り付けることができた筆者

 

自分の腕に取り付けるのもいたって簡単。

デフォルトのアップルウォッチラバーバンドよりも簡単に留めることができる。

 

EPONASの(エポナス)評判 商品を使って思う価値

筆者私物のペリンガーの革を使ったMagnuのレザートートバッグと一緒にEPONASアップルウォッチを撮影した画像

 

冒頭でお伝えしたペリンガーのシュラケンカーフを使ったMagnu(マヌー)のレザートートバッグ。

この独特のシボ感がツボだったためRAWLIFEにて購入。

 

MagnuのレザートートとEPONASのレザーベルトの革質を比較している画像

 

ペリンガーのシュラケンカーフはとても頑丈にできている。

Magnuのこのレザートートは購入から6年経過しているが、キズはあるもののまったく壊れる気配がない。

 

エポナスのペリンガーレザーも同様、メインのシュラケンカーフに傷みを伴う箇所は確認できなかった。

 

単純にエルメスやトップメゾンに使われているからということだけではなく、

自分が使ってみた感想として素晴らしい革質だったことが今回のエポナスを購入した決め手だった。

 

【EPONAS公式通販】在庫確認はこちら

EPONASの(エポナス)評判 口コミ

eponasの口コミがまとまっている画像

面倒なので、普段は商品券くれてもレビューを書かないのですが、書きたい、と思わせてくれる逸品でした。

もう一本ちょっとした時計を買えてしまう値段なだけあり、色使いや皮の質感、コバ処理やメタル部の型、装飾に至るまで、ほとんど非の打ち所のない、完成度の高い商品です。

たった一つだけ、装着時のバックルをはめる際、ベルトとループが引っかかってしまうため、ループにベルトを上手く通すには慣れが必要です。

とりあえずレビューはまだ少ないため、今後更新していこうと思うが概ね買った人は満足している感想がほとんど。

 

EPONASの(エポナス)評判 商品のメリット

EPONASレザーベルト付のアップルウォッチをした筆者

・高級タンナー「ペリンガー」社の革を使用

・ステンレス製「D Buckle」を採用

ペリンガーのレザーを使っていて、ワンタッチで操作できるDバックル機構を有したレザーバンド。

高級感のあるアップルウォッチ用レザーベルトで、EPONASを超えるものはトップメゾンのみ(エルメス等)

 

欧州トップメゾンと同様の品質を持つことを思えば、¥18,975という価格は妥当性が無くはない。

 

EPONASの(エポナス)評判 商品のデメリット

・レザーバンドベルトループの劣化

・価格

EPONASのデメリットとして考えられるのは、レザーのベルトループ部分

普通に現在の市況というわけではないが、手洗いするたびにある程度水が掛かるのは生きるうえでは仕方がないこと。

 

水が掛かることでベルトループはどうしても劣化する。

 

それと、この際ベルトループは一つなくても良かった。

剣先の長さも少し短くして、ベルトループを一つ減らして15,800円だったらよりベストだったと思う。

 

やはり20,000円が目の前に見える価格帯は、実物を確認できる場所がない分、最後の一歩を踏み出すのに時間を要した。

 

EPONASの(エポナス)評判 購入した方が良い人

・普通のレザーベルトではなくおしゃれで高級感のあるものが欲しい人

・ビジネスシーンで使えるものが欲しい人

・大切な人へのプレゼントを探している人

 

冒頭で取り上げた人は買って損はない商品。

リピーターとして2個目、3個目を買ってる人も多く満足度は比較的高い印象。

 

購入者におけるEPONASの評判は結構高いことが分かる。

 

EPONASの(エポナス)評判 購入方法・おすすめ販売店

EPONASが買えるのは店頭ではJR京都伊勢丹のみ。

たまに関東でも伊勢丹でのイベント時に出店されることがあるくらい。

 

【EPONAS公式通販】在庫確認はこちら

EPONASの(エポナス)評判 まとめ

EPONASレザーベルトを取り付けたAPPLE WATCHをする筆者

 

EPONASの評判について、私物のコペンハーゲングレイのレザーベルトを紹介した。

アップルウォッチは2019年に時計の出荷本数が世界№1となった。

 

世界での出荷台数は3,070万台、スイスメイドの時計が2,100万台なので圧倒的な差を付けた結果となっている。

2018年の出荷台数が2,250万台だから36%増しという勢いの凄さ。

 

確実にレザーバンド需要は今後も爆発的に伸びていくだろう。

あなたの手首を彩るおしゃれなアイテムとして、

また、大切な人へのプレゼントとして理想の1本を見つけていただけたら幸いだ。

 

アップルウォッチ用メゾン品質レザーバンド+【EPONAS】