ワッフルパーカーのメンズ用|適当に合わせる気軽さが重要!

ワッフルパーカーのメンズ着こなしについて考えてみた時に、これほど気軽に羽織れおしゃれと感じさせるものはないだろう。

そもそもワッフルパーカーって知ってます?

これが使い勝手良いのなんのって、最近買ったものの中では抜群にコスパが高いっす。

アホみたいな表現をしてしまったが、一度着てみればそのワッフルパーカーの良さが必ず分かる。私はそう信じているのだ。

何がそんなに良いのか、手持ちのワッフルパーカーを元に話を進めていこう。

スポンサーリンク

ワッフルパーカーはメンズコーデの必須品

このワッフルパーカーは偶然の産物なのだよ。かみさんの買い物に付き合ったついでに購入した、正真正銘の『ついで買い』アイテム。

20~30代の女性に人気のplst(プラステ)に行った時に、セールで販売されていた商品。こんなに使えるものになるとは正直思っていなかった。

所詮プラステのオリジナルじゃねーか、なんて言葉を吐き捨てられそうだが、決してそんなことはございません。

コスパの良さをレビュー形式でお伝えしていこう。

5,980円

いきなり価格かい、なんて言われそうだが一番のトリガーになったのは間違いなく価格の安さ。定価は確か7,980円と、意外に安かったんだけどプロパーで買うことは無かっただろう。

かみさんが買ったジャケットのついでに、2点買えばもう10%OFFというお店の戦略に乗っかった形で購入している。

私の買い物には厳しいかみさんも、5,000円台という価格だったら許してやるかといった感じなんだと思う。

買ってもらって言うのもなんだが、私も大して期待もせず「こんなのあったら便利だよな」くらいにしか思っていなかった。

『ワッフル生地』という魔法

ワッフルパーカーのワッフルは、あなたの想像通り食べたら美味しいあのワッフルのように、表面が凸凹と格子状になっている生地のものを指す。

基本的に着るシーズンは限定されているものではないが、春夏にこそピッタリなアイテムなのかもしれない。私は冬でも普通に着てしまうが・・・

このワッフル地は、そこはかとなくフンワリした雰囲気を感じさせるところから、リラックスウェアの代表格であるパーカーとの相性も抜群に良い。

パーカーとワッフル生地という組み合わせが、まさにメンズに絶妙な「ゆるさ」をもたらしてくれるのだと思う。

ダブルジップ

雰囲気的な話で終わりでは申し訳ないので、機能的な面でプラステのワッフルパーカーを見てみると、ちゃんとダブルジップな仕様なのが嬉しい。

セールとはいえ、5,000円台のパーカーでダブルジップ仕様なのは少ないんじゃないかな?

魔法のワッフル地とダブルジップだけで、メンズにおすすめできるポイントは十分満たしているでしょ。

結構細部にこだわりを感じさせるプラステのワッフルパーカーは、大人のメンズが着ても何も問題ない作りをしてる。

気軽に羽織るという使い方を考えたら、十分過ぎるだろー。

ネイビーの色合い

深いネイビーがまた良い感じにコーデにハマる。言い表すとすれば、大人が着てもおかしくないネイビー。

言ってることが理解できるか難しいところだが、ワッフル生地の凹凸が自然なコントラストを生んでくれてるの。

5,000円台でここまでやってくれてるのなら、もう何も言うことないでしょ。セールで買ったから性格には7,980円だけど、それでもプロパー価格自体適正に思えてきた。

コスパが良いとは、こういうプロダクトのことを言うんだろうな。

スポンサーリンク

ワッフルパーカーのデメリットについて

上げておくだけ上げといて、一気に酷い事を書くわけではないがデメリットと思われる部分がないのだろうか?

当然、良い面だけではなくダメな面もあるのが良い商品の鉄則だ。この辺について考察していこう。

品質

5月に買ってから今まで何度となく選択を繰り返しているが、未だにヘタる要素は見られない。当然ワッフル生地は柔らかいので、着ているうちに少しタルミが出てくる。

洗濯すればまた元の姿に戻るわけだが、ここをデメリットと呼んで良いのだろうか?非常に難しい問題で、このまま経過観測しないと何とも言えない部分でもある。

とはいえ、プラステはユニクロの一事業部門であり、品質面については当然高いレベルで担保されていると見て問題ない。

というよりも、最低ユニクロと同一の製造ラインで作られているのは容易に想像ができる。最低限ユニクロと同レベルではあるわけだ。

デメリットの考察がデメリットでなくなってしまった。

まとめ

ワッフルパーカーのメンズおすすめは、プラステという形で締めたいと思う。このクオリティであれば、来年も継続して販売が予想されるアイテムだと勝手に思っている。

そこら辺を散歩しに行く時に着ても良いし(元々はそのつもりで購入したのだが・・・)、普段着として、気軽にコーデに合わせてもそれなりに様になる。

良いことばかり言ってるから私をプラステの回し者だ、なんて言ってくる人がいるかもしれない。

でも、実際に着用した感じ、中途半端なブランド物を買うんだったら、こっちの方が断然おすすめできる。

久しぶりにコスパの高い商品を買うことができたので、レビューにも力が入ってしまった。

来年買えるか分からないけど、販売してたら即買いをおすすめしよう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする