メンズファッションが自分スタイル確立に与える影響度90%

似合うスタイル探し

デニム離れが深刻|好んではいてるのは親父世代だけなのか?

デニム離れが深刻らしい。事の発端は、NIKEやadidasのようなスポーツブランドの台頭と、インターネットが主流となった現代のモノの買われ方等、ファッションを取り巻く環境の変化によるところが大きい。デニム離れが加速して、オヤジ世代しか穿かない化石アイテムと化してしまうのか?
似合うスタイル探し

デートの服装でダサい男と思われたくない!大切なのは心構え

デートの服装でダサい男の烙印を押されてしまう。基本的に清潔感だとか、落ち着いた格好とか、無難とも通じるものをおすすめする輩が多い。でも、そんなところも含めてそう思われてるとしたら?デートの服装でダサい男と思われないためには、何が必要なんだろう。
似合うスタイル探し

顔が大きい男はモテないのか?自分の思い込みを解除する方法

顔が大きい男はモテない。高校時代に私の友人でも同様の悩みを抱えてる奴はいた。何を隠そう、私も長年このことで苦しんだ経験を持つがため、痛いほどあなたの気持ちが分かる。でも、女に苦労したのは18歳になるまでだ。顔が大きい男が持つコンプレックスが、ただの思い込みである可能性がないか考えてみた。
似合うスタイル探し

服の買い方が分からない。自分の価値観を大きく変える第一歩

服の買い方について悩みを持つメンズは多い。特に大学生以降でこの傾向はより顕著に見られる。それまではごく身近な人間関係しかなかった。新しい出会いを通じて自分の価値観が揺さぶられ、変わりたいという衝動にかわる。服の買い方を知りたいというのは、自分を変えたい意識の第一段階なのだ。
似合うスタイル探し

カットソーとは?曖昧なファッション用語に振り回されない

カットソーとは何を指す言葉なのか?Tシャツとは違うのか、どんな形のものなのか。ファッション用語とは、時に簡単なものを複雑に考えさせてしまう。分かればいたって単純なものなんだけどね。カットソーとは?という質問に回答する。
似合うスタイル探し

ZOZOスーツのサイズ|計測結果と意外な使い方について

ZOZOスーツにサイズがあったのって知ってた?オーダーしたときはFREEだったはずなのに、どうやら仕様変更があった様子。かれこれ注文から5ヶ月が経過し、記憶の片隅から抹消される寸前で発送案内メールが届く。ZOZOスーツのサイズと計測してみて感じたことを紹介しよう。
似合うスタイル探し

似合わない服が増えた?おしゃれと言われる回数が減った理由

似合わない服が増えた気がする・・・まさか私に限ってそんなことはないだろう。でも、3年前と比較して明らかに周りの反応は微妙な感じに。確実に『おしゃれですね!』の言葉をかけられる回数は減り、理由のない違和感が解消されない。似合わない服が多いと思った理由を思いつく限り出してみた。
似合うスタイル探し

メルカリでブランド服を売る|最も効率的に現金化する手段!

メルカリで着なくなったブランド服を売ろう。断捨離することを考えたら、現在最も効率的に現金に変えることができる。一番手っ取り早いのは、DC古着屋に買取ってもらうことだが、二束三文にしかならない。メルカリを使うことの優位性と、ヤフオクとの違い含め紹介する。
似合うスタイル探し

女子ウケの良いファッション|メンズの何を見て判断してる?

女子ウケの良いファッションが知りたい・・・と思ったことは一度もない。いや、何回かはあるかもしれない。メンズの服装を見たときに、何を基準に「オシャレ」「ダサい」を判断してるんだろう?女子ウケが最高なファッションが存在するのか、今一度考えてみた。
似合うスタイル探し

ジーンズの裾上げ|高級デニムは加工料金をプラスして考える

ジーンズの裾上げは永遠のテーマだった。せっかく高いデニムを買ったのに、そのまま切ってしまったら価値は半減してしまう。アタリ加工をそのまま残したくても、短い脚では切らずに履けないし。ジーンズの裾上げ時の加工残しをする際の料金・手段についてを紹介しよう。