彼氏がおしゃれで疲れる|相手に合わせず素の自分を大切に!

彼氏がおしゃれすぎて疲れる・・・

ファッションに興味を持つ女性が、彼氏を選ぶ条件として『おしゃれ』であることは比較的優先順位が高い項目の一つである。

とはいえ、それも許容範囲というものがあり、極端におしゃれ過ぎていたり、セレクトショップのスタッフ以上にセンスが良かったりすると逆の感情を呼び起こしてしまう。

・どう頑張っても彼氏と同じフィールドにいけない

・なぜ、ここまで隙きのないファッションなんだろう?

・どうしても彼氏と自分を比較してしまい、劣等感に苛まれる。

ファッションに興味がある女性ですら、おしゃれな彼氏との付き合い方に悩んでしまうのだから、洋服に興味が無かったらどう振る舞えば良いのか・・・

顔を会わせるたびに彼氏の隙きのなさに疲れる。

そういう感情が芽生えてしまったあなたに、私が思う持論をお伝えしよう。

スポンサーリンク

彼氏がおしゃれすぎて疲れる。相手に合わせず自分の素を大切にする

あまり深く考え込むことはない。

そもそも、あなたの彼氏がおしゃれすぎることで起きる弊害として、どんなことがあるだろう?

相手のファッションに合わせる?

彼氏がおしゃれで疲れる原因は、あなたが彼氏と同様のファッションセンスを求められているからなの?

彼氏と同じ系統の服装に合わせたら、彼は喜ぶかもしれないがあまり大事なポイントではない気がする。

そもそも、あなたと付き合うという判断をした彼氏は、表面的な部分に惹かれてあなたと付き合ったわけではないと感じる。

彼氏が服装に人以上にこだわりがあるからと言って、あなたにそれを求めているとも思えない。

そもそも、ファッションにこだわりが強い女性を求めているのであれば、あなたを選ぶことはないのでは?

『相手のファッションに合わせなければ嫌われる』

あなたがそう思っているのであれば、それはただの思い違いにすぎないのかもしれない。

彼氏が服装ですべてを判断する人間なのであれば、きっとあなたを選択することはないはずだ。

表面的な部分ではなく、あなたの内面に自分の無いものを感じて惹かれたところが大きいと思われる。

もっと素の自分を大切にしてほしい。

今の思い込みの呪縛から離れ、まずは冷静になることだ。

そもそも彼氏はあなたに『おしゃれさ』を求めているのか?

これは人によって考え方は様々なので、私を例にして話をさせていただくと半分正解で半分は不正解。

私は服が好きすぎて頭がおかしくなるほど、洋服を買い漁った。

純粋に洋服に投資した金額は、少なく見積もっても1千万以上になる。

だからと言って、好きになる女性すべてがおしゃれなのかといえば、まったくそんなことはない。

そもそも、私以上に洋服に詳しい女性に出会ったことすらない。

ファッションに明るい女性と付き合ったこともあるが、意外に一緒に買物をするのは楽しくなかった。

詳しい人間同士で付き合うことで、共通の話題ができることは間違いない。

でも、お互いにコーディネートの良し悪しについて、意見が一致するわけでもないわけだ。

これが小さいストレスとなって、蓄積していくと息苦しくなる。

個人的主観としては、彼氏はあなたにおしゃれさを望んでいないと思う(最低限はあるかもしれないが)。

スポンサーリンク

おしゃれに興味を持ったのであれば彼氏を使う

もし、あなたが彼氏に影響を受け、おしゃれに目覚めたとしたら彼氏に相談してみよう。

得意分野の相談を受けた彼氏は、あなたにピッタリなコーデを提案してくれるだろう。

好きな人に頼られることは、素直に嬉しいもんだしね。

少なからず好意を寄せる人間と生活をともにすることで、価値観が変わることはよくあることだ。

『私、ファッションのこととか良くわからないんだけど、最近興味があるんだ』

そう彼女に言われて、協力しない奴はいないはず。

ただ、おしゃれな彼氏の傾向として、聞いてないことまでウンチクを垂れる可能性はあると思う。

大好きな分野について聞かれるわけだから、色々と知ってることを洪水のように聞かされるかもしれない。

とりあえず、好きなあなたに聞いてもらいたいというわけだ。

ショッピングに時間がかかる

おしゃれな彼氏と付き合うと疲れる理由として、ショッピングに時間が掛かるということが大きいと感じる。

私は若い頃にファッションに目覚めた際に、とにかく一回の買い物で何店舗も回ることが多かった。

彼女とデートで買い物するときも同様で、ひたすら長距離をともに歩かせた記憶がある。

彼氏がおしゃれすぎて疲れる要素の一つとしては、買い物にかける時間の長さにあるのかもしれない。

原宿・渋谷・代官山を回るなんてことは、よくやったもんだ。

当時の彼女もそんな私によくついてきてくれたと思う。

当時の自分を思い返せば、結構面倒な奴だったんだな。

こだわりすぎて決められない

さんざんお店を歩き回った挙げ句に、何一つ買わなかった・・・

この徒労感しか無いような、何とも言えない状況が多々起きるかもしれない。

『やっぱりここが気にいらないから他に行こう』

そんなもん、ユニクロで買えばいいじゃん!とあなたは内心思うかもしれない。

おしゃれにこだわる男というのは、ちょっとした妥協ができず完璧主義な傾向が強い。

特に目的もなく、ひたすら街を歩かされることに嫌気がさす女子だって多いはずだ。

細かいことに気を遣う傾向が強く、よくよく考えれば面倒な男だな。

そんなときは、あなたも主張した方が良いね。

洋服に集中している分、周りが見えていないからか相手の疲れに気付けない。

空気を読めよな(自分含め)。

まとめ

彼氏がおしゃれすぎるとしても、決してあなたに同様のものを求めているとは限らない。

そもそも彼氏がそこまでおしゃれにこだわる理由が分からないから、適当なことは言えないが、自分の持つものに相当なこだわりがある完璧主義者なのか、はたまたただのナルシストなのかもしれない。

おしゃれじゃないよりはおしゃれな方が良いと思うが、それも限度があってのこと。

極端におしゃれ過ぎる彼氏に、疲れる感情をあなたが持つのもよく理解できる。

とはいえ、彼氏に影響を受けてファッションに目覚めたわけでないのであれば、今まで通りの服装で十分。

彼氏は自分へのこだわりは相当に強いかもしれないが、あなたに同じものを求めているわけではないと思う。

素の自分を大切にして、彼氏との付き合い方を考えていただきたい。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする