服の断捨離でおしゃれになるは本当か?買い方を変えるが正解

服を断捨離することでおしゃれになれる。

いらないものを処分することで、いままでタンスの肥やしになっていたワードローブでいるもの、いらないものがはっきりする。

この部分には同意できるものの、果たしておしゃれになるにつながるのだろうか?

ただ単に服を断捨離するだけでは、イコールでおしゃれになるとは言い切れない。

なぜなら、ワードローブは定期的にアップデートが必要になるから。

断捨離して空いた空間に、適切なものを補充してこそ「服の断捨離でおしゃれになる」が成立するんだと思う。

気持ち的にもスッキリするし、不要なものはメルカリでも使って販売することもできる。

メルカリで販売した補充資金を、新たに購入するアイテムに充てると良いサイクルが生まれるわけだ。

この辺は別の記事でも触れているので、必要であれば参照していただきたい。

最近、メルカリにハマってる。 着なくなった服を効率的に現金化する手段としては、最も簡単で早いから。 私の...

今日は服の断捨離とともに、服の買い方がおしゃれを決める理由について話していきたい。

スポンサーリンク

服の断捨離だけじゃおしゃれになれない!買い物の仕方をセットで考える

とりあえず新しい服を買うは間違い

服の断捨離が終わり、不用品はメルカリで無事に売ることもできた。

新たな資金が出来たから、とりあえず新しい服を買おう。

この発想は間違いだ。また新たな不動在庫を生むだけで、おしゃれになれる道から反れてしまうことになる。

とりあえずは空いたクローゼットにスペースが確保できたので、新しい服を追加する空間はできた。

ではまずそこに、何を追加するのが最も効果的かを考える。

一度服を断捨離できたとして、ここで買い物の仕方を変えないとおしゃれになるどころか、また元の状態に戻ってしまうのが関の山。

まずは、今残った洋服との相性を考えて、極力ものが増えないような買い物の仕方を考える必要がある。

1着買って3着捨てる

理想的なワードローブの構築法は別の記事にて紹介してるので、ここでは割愛させていただく。

まず要らなくなったものを処分すると同時に、おしゃれに磨きをかけることを念頭に置いて洋服を選ぶようにする。

そのためには、捨てた枚数に対して少ない数を足すのが効果的だと感じる。

私的には3着処分したら、質の良い一着を仕入れる。

ワードローブは勝手に整理されていくのと共に、質の良い定番で着回しの利くアイテムが増えると、服の数以上に効果が得られるわけだ。

スポンサーリンク

新たに追加する服はちょっと良いもの

私の見地から話をさせていただくが、要らない服を断捨離して追加する服は、ちょっと良いものが理想的。

一つ前の項で話をしたが、服を断捨離して次に新たな服を買い足す。その買い足す一枚については、少しバージョンアップしたものを取り入れる。

このワードローブのサイクルを繰り返すことで、質の良い洋服が増えることで見栄えが良くなる。

私は様々なデザインのものを取り揃えるというよりは、生地の質感や作りの良さを重視してものを買っている。

ここで選ぶ基準としては、最低でも2年着ることができるかどうか。

ヘビーローテーションしなくても、洋服の質によってはすぐにダメになるものも出てくる。

年に一回は服の断捨離をする機会を設けて、要らないものを選別する。

償却期間が2年であれば、一年経過時でもそれほどダメージを受けない。

軽度のダメージであれば、メルカリ等で高値で売り抜ける。

これは服の相場を理解していることも前提とはなるが、サイクルさえ出来てしまえば誰でもできること。

お試しあれ。

鉄の意志で処分

無駄に高かったブランド品や、年に1回は着る機会がありそうな服など、判断に迷うポイントがいくつか出てくる。

とはいえ、スペースを無駄にしていることに変わりはなく、一年後にまた同じ服を捨てるか判断することになる。

であれば、とっとと処分するのが一番の得策。

いくら購入金額が高かったとしても、着る機会のない服をクローゼットに眠らせるのはまったく意味がない。

ここは心を鬼にして、捨てるか売るかを判断しよう。

まとめ

服の断捨離でおしゃれになる方法について、話をさせてもらった。

洋服はある意味消耗品なので、ある程度着たら寿命を迎えるもの。

私の提案は、よっぽど気に入ったものでない限り、軽度のダメージの状態で売り抜くことをおすすめする。

めちゃくちゃ気に入ってるものであれば、服を処分したのと同時に新しく買い替えれば良い。

私も同じものを良く買い替えるので、アップデートとともに新規に買い替えを行うのも選択肢の一つ。

若い頃とは異なり大人になったら、それなりに質感の良いものを着ないと本人のスペックに依存してしまう。

定期的に着ているものを見直すことで、あなたのオシャレ感度は確実に鍛えられる。

服の断捨離でおしゃれになるには、新しく継ぎ足す服の買い方次第で決まるものなのだ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする