スポンサーリンク

長財布と二つ折りはどっちが大人?用途に分けて使うが正解

この記事は約 8 分で読めます。

 

長財布と二つ折り、どっちを選ぶのが大人らしいのか。

 

私はどっちも正解だと思っている。

なぜなら、ライフスタイルによって選ぶ財布も変わってくるから。

 

・長財布よりも、二つ折りの方が子供っぽい

・どっちかと言えば、長財布が大人っぽいよね

・長財布は女性っぽいから嫌だ

 

そんなもんはみんな不正解だろ。

使い手のライフスタイルを無視して、長財布と二つ折りでどっちが大人なんて決められるわけがない。

 

二つ折りがこどもっぽいというのなら、ルイヴィトンやグッチ、プラダが二つ折りを出してるのはボーイズのため?

そんなことあるわけない。

 

世の中の情報に惑わされず、自分のライフスタイルに合った財布を選ぶのが正解だ。

 

今日は長財布と二つ折りのどっちを選べば大人なのか、

ではなく使い分ける術を提案させていただこう。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

長財布と二つ折りを機能比較

 

長財布のメリットとデメリットをまずお伝えしよう。

 

長財布のメリット

・お札を折らずに収納することができる

・カードがたくさん収納できる

・小銭がたくさん収納できる

・間口が広いのでカードや小銭を取り出しやすい

・大人っぽい(イメージ)

・カバンの中にしまっても探しやすい

・中身が見えにくい

 

長財布は、名称そのまま面積が大きい分、二つ折りに比べ収納できる容量が大きい。

取り出しやすさの点で言っても、二つ折り財布と比較したらカードも小銭も取り出すのに苦労はしないだろう。

 

純粋に、スケールメリットがそのまま使い勝手に直結しているわけだ。

荷物の多いときの大きい鞄の中から取り出すときも、二つ折りよりは長財布の方が取り出しやすい。

 

長財布のデメリット

・サイズが大きいから、それなりの鞄サイズが求められる

・重たい

・どこに何が入ってるのか分からなくなる

 

長財布のデメリットとしては、その大きなサイズゆえの重さと鞄に収納したときの面積。

物理的な問題だから仕方ないね。

 

家族でテーマパークと行ったときに、財布が重いし大きいしで邪魔でしかなかった。

かみさんは旅行やテーマパークへ行く時は、いつも二つ折りに変えている。

 

それを見習って私も、平日は長財布、休日は小銭入れのみ、テーマパーク他旅行時には二つ折り財布と使い分けている。

 

二つ折り財布のメリット

 

・小さい

・軽い

・持ちやすい

・本当に使うものだけしか入らない

 

単純にサイズが小さくて軽いから、持ちやすい。

二つ折り財布のこれ以上のメリットはないだろうね。

 

すべてはサイズという部分に集約されている。

カード枚数を選別しなければいけないから断捨離につながる、というのも間違いではないが、あくまで補足事項の一つでしかない。

 

二つ折り財布のデメリット

 

・お札を収納するのに折らないといけない

・カード収納枚数が少ない

・小銭が取り出しづらい

・小銭を分ける(コインポケット内部の仕切り)ことができない

・二つ折りを開いたときに中のカードが見える

 

小さいことのデメリットとしては、こんなところかもしれない。

長財布と二つ折りを比較した際に、どっちを選べば良いかはここで決まってくるでしょ。

スポンサーリンク

長財布と二つ折り、どっちが相応しい?

長財布を選んだほうが良い人

 

・カードの枚数が多い人

・お札を折るのが嫌な人

・すぐにものを無くしてしまう人

・コインポケットが2つ欲しい人

・他人にカードを見られたくない人

 

私の周りのビジネスマンを見てると、基本的には長財布の人がほとんどだ。

年齢を重ねるごとに、財布の中身にカードが占める割合が増えてくるからであろうか?

 

かといって、クレジットカードを何十枚も所持しているようなメンズは少ない。

ポイントカードばかりが入った財布は、そもそもが大人っぽくない気がするが、その辺はテーマと関係ないので割愛する。

 

お札を折りたくないと言う意見は意外に多い。

ピン札なんかをもらったときほど、そう感じる瞬間はないと思う。

 

二つ折り財布を選んだほうが良い人

 

・かばんを持ち歩かない

・カードは必要最小限の枚数のみ

・スマホ(カード)でほとんど決済してる

 

私を例に取ると、10代から20代中盤までは二つ折りの財布を使っていた。長財布とどっちにしようかなど迷わず、二つ折りの指名買い。

デニムのケツポケットに二つ折り財布を収納するのが、当時の若者のスタイルだったね。

 

スーツにケツポケットはいただけないが、おっさんがデニムのケツポケットに二つ折り財布を入れるのは格好良い。

ものに溢れたスタイルよりも、かばんなんて持たずに財布とスマホだけ持ち歩くなんてのが個人的にツボだ。

 

スマートにまとめるだけが大人っぽさじゃないと思う。

無骨でも、不器用な感じがする男を見たときに、何とも言えない男らしさを感じてしまうのだ。

 

まとめ

 

長財布と二つ折りについて、どっちが大人っぽいかをメリットとデメリットを踏まえ話をさせていただいた。

これからどんどんキャッシュレスな社会になっていく中で、そもそも財布の存在意義自体が問われるときが来るだろう。

 

日本ではキャッシュレス化が遅れているが、上海なんかはほとんど財布なんて取り出さない。

WeChatpayで終了さ。

 

わずかな期間でガラッと変わってしまうのが、今の時代の流れ。

 

『長財布と二つ折りのどっちが大人っぽいかな? えへへ』

 

なんて言ってるうちに、いつの間にか財布を持たないのが当たり前みたいな時代に突入するかもしれないよ。

 

長財布のおすすめは?

 

長財布のおすすめとして、一昨年購入したイルビソンテをおすすめしてみる。

ルイ・ヴィトンやエルメスなどのトップメゾンのものではなく、エイジングとコスパを考慮して選んでいる。

 

詳細は以下記事でまとめているので、長財布候補の一つとして考えてみてはいかがだろう?

⇒ イルビソンテの長財布に変えて1年経過|使い心地をレビュー

スポンサーリンク
スポンサーリンク
アクセサリー
クロース大佐をフォローする
~アクティビスタ~自分を変える最も簡単な方法はイメチェン