アディダススニーカーのおすすめ|スーパースターが永遠の定番

アディダスのスニーカーでおすすめはと聞かれたら、15秒考えてスーパースターを挙げるだろうね。

スタンスミスの存在が頭を何度もかすめるが、やはり最後に選ぶのはスーパースターだ。

シェルトウが目印の定番モデルなので、名前を知らなくても見たことがある人がほとんどだと思う。

細かいマイナーチェンジを繰り返しているモデルなので、今のプロパーと違いが分からない人も多いと思われる。

ガッツレーやキャンバスなんて名作もアディダスのスニーカーには存在するのだが、その中でもスーパースターがおすすめな理由を紹介する。

これからアディダスのスニーカーを検討中の方へ、本記事が役に立てば幸いだ。

スポンサーリンク

アディダスのスニーカーで一番おすすめしたいのはスーパースター

アディダスのスニーカーでスーパースターの存在を知ったのは、中学生の頃だと思う。

当時スニーカーの定番といえば、コンバースが主流の頃で周りでナイキやアディダスを履いてる人は少なかった。

この中学時代の頃はといえば、ヴィンテージブームとともに古着がもてはやされていた時期でもある。

色気づき始めた時期に見る古着のネルシャツなんかは、たまらなく魅力的なアイテムだった。

コンバースのオールスターにLevi’sの517を合わせてた時期で、周りも自然とそんな格好をしてる奴が多かったね。

当時は周りと被ることが嫌だったこともあり、オールスターに代わるスニーカーを探していた。

RUN DMCの影響

当時ケーブルテレビに加入していた私が日課にしていたのは、MTVとスペースシャワーTVという音楽番組を見ること。

後に私のファッション道へつながるミラノコレクションについても、ケーブルTVだったことが大きく影響している。

地上波とはまた違う海外のミュージックビデオや、日本のマイナーな音楽シーンからファッションの影響を受けることが多かった。

エアロスミスとRUN DMCのコラボしたミュージックビデオで、初めて見たアディダスのスニーカーがスーパースターだった。

当時はラップミュージックには全く興味がなく、ヘヴィーメタルやハードロックを聴くことが多かった。

でも、RUN DMCのスタイルは格好良く、足元のスーパースターは輝いていた。

スポンサーリンク

プロパーと80’sの違い

当時は今のようにABCマートも店舗が多かったわけでもなく、行くのはアメ横にあるスニーカー屋だった。

当時は靴流通センターなる格安で売ってるお店も多く、そこに展開されているスーパースターと私が言ってるスーパースターは微妙に違う。

当時の話をしてもイマイチピンとこないだろうから、現在のABCマートに展開されている2足のスーパースターを例に取って話をしよう。

プロパーモデルの価格は9,600~9,700円くらい、80’sのスーパースターは15,120円だから約5,000円の値差がある。

この2足は何が違うのだろうか?

素材

一番の違いはアッパーに使われる素材が違うということ。

80’sのスーパースターは素材がすべて天然皮革で作られている。プロパー品は一部ゴムを使用しているんだよね。

純粋に材料費の違いが、価格の違いに表れているのだ。

ソールの色が少し生成りが掛かっているのが80’sのモデルで、プロパーは真っ白い。昔からスーパースターを知ってる人は、ホワイトソールに違和感を感じるはず。

金ベロ

プロパーのアディダススーパースターはベロ部分にロゴがプリントされている。

80’sもロゴについては、プリントなんだけど空白部分がゴールドの処理を施しているわけだ。

RUN DMCの履いているスーパースターも金ロゴのベロのものなので、どうしてもスーパースター金ベロでないと完成形で無い気がしてしまう。

スリーストライプ

中高当時は『勝利の三本線』なんて表現をしていたが、ここの素材にも使われているものが異なっている。

80’sモデルにはフェルト(スエードかな?)素材を使った高級仕様となっており、プロパーは革かゴムのどちらかだ。

このスリーストライプの素材処理の違いだけでも、見え方は全くと言っていいほど変わってくる。

80’sは細身

80’sを選ぶ最も大きな理由としては、フォルムが全体的に細目の造りということも大きいと思う。

元々ボリューム感の強いスニーカーではあるものの、昔は全体的に細身の造りだった。この雰囲気が好きな人にとって、今のスーパースターはスーパースターであらず。

5,000円の値差があろうが、80’sを選ぶ人はやはり昔の雰囲気を大切にしているわけだね。

スリッポンモデルも登場

昔ながらの紐タイプだけではなく、最近は脱ぎ履きのしやすいスリッポンタイプもラインナップに加わった。

既存の人気モデルのデザインをいじるのは、それなりに勇気のいる選択だっただろうが、今のところ多くの人から高評価な様子。

太めの伸縮性の高いバンドを交差させたアッパーデザインが、他にはない新しい価値として受け入れられたんだろう。

まとめ

アディダスのスニーカーでおすすめなのがスーパースターな理由をつらつらと書き綴ってみた。

アディダスはナイキと並んでスポーツ界を引っ張るメガブランド。とはいえ、スニーカーで人気のアイテムと言えば、モデルも限られてしまうわけだ。

今現在展開されている人気スニーカーのほとんどが、昔から販売されている定番のものばかり。

もう何十年も前に完成されたデザインだったことを証明しているようなもの。

結局、アディダスのスニーカーでおすすめなのはスーパースターに行き着いてしまうんだな・・・

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする