レミレリーフデニムシャツのサイズ感は?SとMを着比べる

レミレリーフのデニムシャツのサイズ感について、SとMで迷う人は結構いるんじゃないのかな?

私は単純にデブになってしまったことでSサイズが着れない体になってしまったが・・・デニムシャツの完成度を見たときに、レミレリーフ以外着たいと思わない。

それほどすべてが完成したデザインなんだ。

だから、着込んでデニム生地がヘタってくれば新しいものを購入するしね。これからまた体型変化があるかもしれないが、確実に買い足していくことが間違いない定番中の定番アイテム。

今回はレミレリーフのデニムシャツについて、SとMのサイズ感を着比べてみた。

特に通販などで購入を検討している人は参考になると思う。

スポンサーリンク

レミレリーフデニムシャツのサイズ感の違いについて

ある程度の個体差はあることを前提として話をさせてもらう。

当然ながらサイズ感としては、SとMで一回り大きい感じ。

インディゴと薄いブルーの比較になるが、サイズ感に大きく影響はしないから心配しないでほしい。

レミレリーフのデニムシャツの話をする前に、私の体型データをまず提示しておくべきだね。

筆者体型

身長:171.1cm

体重:70.7kg

胸囲:97

腹囲:93

ダイエット宣言したはずなのに、すでに腹回りは健康診断時よりも2cm増えている。いや、昨日ステーキ食べた影響だな。

この体型でSサイズを着ようというのが間違いかもしれないが、3年前であれば十分に着こなすことができたんだ。

体重は約4kg痩せていたし、腹囲は5センチも少なかった。

真面目にダイエットしないとMサイズがLサイズになってしまうかもしれない。

そんなことを今さら言ってもどうにもならないので、話を戻すことにしよう・・・

レミレリーフデニムシャツのSサイズ着用時

分かりやすい画像だが、Sサイズはとにかくフロントボタンが閉まらない。

もうはちきれんばかりにパツパツの状態になってしまっている。見苦しさがハンパないが、フロントを閉めずに着ればまだなんとかいけるかもしれない。

言い訳ばかりで情けないが、レミレリーフのデニムシャツをコーデする際に私はフロントボタンを全開にして着ている。

デニムシャツを着るというよりも、羽織る感覚なんだな。

そもそも着方の話になるが、前を閉めないと決めているのであれば少しキツ目でも良いと思う。

でもその程度のもので、実際はこんな見苦しいサイズの服を着てはいけないな。

太るのは本当に不経済で何も良いことがないんだよ。ジョギングをすると言っても、今年の冬はあまりに寒すぎて何もやる気が起きない。

この辺は、3月明けくらいを目指して本気で取り組もうと思ってる。

レミレリーフデニムシャツのMサイズ着用時

あんなにパツパツだったのがウソのようにジャストフィットしてるじゃないか。

これがサイズが重要と言われる所以で、これだけ見た目に違いが起きる。

レミレリーフのデニムシャツのサイズ感として、着心地に影響を及ぼす部分は身幅の違いが大きいかな。

アームホールに違いはないはずだが、腕まくりした際にSサイズはかなりキツく感じる。この2箇所でテンションのかかり方に大きな差があることが分かった。

僅かな違いが、大きな着心地の違いを生む。

それがファッションの醍醐味でもあるわけだ。通販でレミレリーフのデニムシャツを買う時は、特に身幅の違いを意識して見ると失敗しないと思うよ。

スポンサーリンク

レミレリーフデニムシャツの平置き時サイズ(身幅)

レミレリーフのデニムシャツSサイズの身幅はちょうど45cm、胸囲97センチの私が入るわけないのだ。

あまりにも当たり前すぎて思わず吹いてしまった。

アームホールが結構細めの作りということもあり、身幅と肩幅の関係は着心地に大きく影響を及ぼす。

ちなみにSサイズの肩幅は40センチ。

40センチはもう無理なことが分かった。自分の肩の位置と袖付け位置にどの程度の差があるのかを確認しよう。

1サイズでここまで見た目が変わるのか・・・

改めてサイジングの重要性を身をもって知ることになったね。

レミレリーフデニムシャツのMサイズ身幅については46.5

私の胸囲よりもわずかに足りないくらいの感じだが、実際に着てみるとそれなりに着こなせてしまう。

本当にこの辺は不思議なもので、試着が必要なのは自分のサイズと洋服のサイズと、実際に着たときの感じ方に大きな差ができるときがあるから。

ファッションは本当に難しいし、面白いと思えるのはこういう部分に凝縮されているんだろうね。

単純に平置き時サイズが、自分の体型の数値と必ず一致するわけではないことを知る良い例になったと思う。

平置き時のサイズ数値というのは、あくまで自分の体型サイズ数値と洋服との距離感を知るためのデータでしかない。

やはり、実際に身に着けないと似合うかどうかなんて判断ができないのだ。

もう一回着てみる

フロントを開けて着ると、さっきよりも違和感がないでしょ?

肩周りに少し窮屈な感じが残ってしまうくらいで、他で変に見えてしまう部分は少ないと思う。

でも、着心地はとにかく最低で色々な箇所にテンションを感じてしまうのだ。着れないことはないが、最低限見た目だけをどうにか取り繕ってる感じ。

肩・脇のあたりが特に窮屈かな。

このまま着用し続けることで、確実に縫製箇所への負担は大きくのしかかってくるね。

破れる前にダイエットを成功させるしかないな・・・

言うの忘れたけど、モコモコパンツは部屋着なので気にしないでほしい。寒い時期にもなると、年齢的にこれがないと無理なんだよ・・・

そんなことはどうでもよくて、着た感じはMサイズの方は自然に見えるでしょ?

画像だと分かりづらいかもしれないが、テンションを感じる部位がほとんどなく着心地は圧倒的にMサイズが良い。

私の体型データを見れば普通の人ならM以外有り得ない、もしくはおまえはLサイズだろ!って思うかもしれないね。

Lサイズは着たこと無いから何とも回答できないが、気持ち的にLはないかな。

デブになった自分を肯定することにつながりそうだし、ちょっと気を緩めたら『Lでいいじゃん!』なんて思考になりそうだし・・・

まとめ

『デブのくせにSサイズなんか着れるわけねーだろ!』

冒頭で答えが出てたようなもんだが、ここまで読み進めてくれてありがとう。

そうだよね、気持ち的には若い頃のままでいるんだけど、実際にはもう太っちょになっちゃってんだよ。あー痩せたい・・・

レミレリーフのデニムシャツについて、サイズ感がある程度は分かったかな?

通販で購入を検討している人は、私のサイズデータを参考にプラスマイナスしてみてほしい。

基本的にタイトな作りであることは間違いないため、最終『フロントは全開で着る』という選択肢を頭に入れておくのも奥の手だと思う。

デニムシャツの具体的な着こなし方については、以下記事を参考にしてほしい。

デニムシャツは、コーデを考えるうえで最重要アイテムの一つである。 理由は、どのようなパンツとも見事にマッチして...

具体的なアイテム名に落として話をしているので、コーデを形成するパンツのイメージが簡単にできると思うよ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする