スポンサーリンク

ダンベルの重さを2秒で変えられる!男女兼用はモーションズ

この記事は約 15 分で読めます。

 

ダンベルの重さを「一瞬で変えることができる」アイテムを買った。

 

理由は、かみさんが家でダイエットを始めたことがキッカケ。

ここで問題になってくるのが、ダンベルの本数と重さについて。

 

使うのがかみさんだけなら、軽量なものだけで十分なのだがダイエットを試みているのは私も同様。

30代前半の頃のような、洋服がバッチリ似合う体型に戻すべく日々筋トレに励んでいる。

 

優先順位で言えば、私の方がダイエットを始めるが早かったし、重量変化が激しいのも私の方だ。

とはいえ、それぞれ別の重さのダンベルを購入するのは保管スペース的にも効率が悪い

 

そんなことに悩んでいるときに、たまたま見つけてしまったのがダンベルの重さが2秒で調整できるモーションズ式という可変ダンベル。

 

今日は、私のように昔の細マッチョな体型に戻したい人、

夫婦で兼用できるダンベルを探している人、

そもそも筋トレ初心者だという人も含め、

 

モーションズの可変ダンベルを紹介する。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ダンベルの重さ切り替えわずか2秒!モーションズをレビュー

 

ダンベルの重さを一瞬で切り替えることができる。

 

その言葉を聞いただけでは、一体なんのことか良くわからない人の方が多いでしょ?

 

というよりも、そもそもダイエットになんでダンベルを選んだのか?

その辺も知りたいところだと思うので、効率よく筋トレするのにダンベルがベストな理由も合わせて紹介していくことにする。

 

その前に、まずは本記事を読む前に、対象となる人がどんな方なのかを以下に挙げることにする。

この条件に合致しない人は、読んでも時間の無駄にしかならないかもしれないため、即離脱していただいて構わない。

 

夫婦で筋トレ?本記事が参考になる人

 

・一つのダンベルで重さを変えることが出来るものを探している人

・保管スペースが限られるため、何個もダンベルやダイエット器具を購入出来ない人

・筋トレ自体が初めてで、何から始めたら良いかわからない人

・夫婦(カップル)で筋トレしたい人

・割れた腹筋にしたいが、死ぬほど腹筋運動が嫌いな人

 

上記に取り上げた5つの項目に合致する人にとっては、ダンベルの重さが変えられるモーションズはおすすめできる。

以下記事をお読みいただいても、時間の無駄になることもない。

 

もう少し私の話に付き合っていただこうか。

 

1つのダンベルで重さを自由に変えることが出来る

 

私とかみさんでは、筋トレに必要な負荷加減がまったく変わってくる。

私は最低限5kg~15kgくらいのダンベル重量が必要になってくるし、かみさんは2kg~5kg程度あればそれで事足りてしまう。

 

そんな二人がそれぞれに最適なものを買ってたら、ただでさえ狭い部屋がダンベルだけで占領されてしまう。

1つのダンベルで2.5kg~24kgの範囲を自由に調整ができたら、どれだけ便利かが分かるだろう。

 

1つで2人が使えるものを買えば、スペースを無駄に使わず保管することができるんだ。

 

筋トレ自体が初めてで何から始めたら良いか分からない

 

筋トレ自体やったことがない。

もしくは、いつも3日坊主で終わってしまう。

 

なぜ、筋トレすることが継続できないのだろうか?

 

理由はいたって簡単なことだ。筋肉を付けることが、結果としてファッションをより良く見せること、

内面の自信となって現れること、

その自信を得た結果として、モテるようになること。

 

 

この3つの視点が具体的にイメージできないので、単純に辛い作業にしか思えない。

まずは私の経験より、筋肉を鍛えることで得られるメリットについて以下記事を紹介する。

⇒ 服と筋肉の関係|最速でおしゃれとモテるを同時に手に入れる

 

服と筋肉の密接な関係を理解し、手軽にできるものから初めてみよう。

筋トレに初めて取りかかる人、そんな人におすすめしたいのが、ダンベルの重さを変えられる可変式のモーションズ。

 

一番良くない筋トレ方法として、何となくの感覚でダンベルの重さを選んでしまうこと。

店頭で実際に使ってみて選ぶのであれば、まだ良いのだがネット通販で適当なものを選ぶと後で必ず後悔する。

 

しかも、身体に合わないダンベルを使い続けることで、筋肉に炎症を起こしたりケガをしてしまうなんてことも起きてしまう。

 

 

モーションズ式のダンベルであれば、最小2.5kgから最大24kgまで15段階の使い分けができる。

しかも、両サイドのダイヤルを回せば2秒で簡単に調整できる手軽さ。

 

はじめは無理しない重量から、徐々に負荷をかけていくのが適切な筋トレの方法なんだ。

筋肉が付いてくれば、ダンベルの重さが物足りなくなってくるし、そんな時に新しいものを買い足すのもバカバカしいでしょ。

 

初めての筋トレだからこそ、長期的目線をもって選ぶことが大切だ。

 

夫婦(カップル)で筋トレしたい人

 

私のように自分だけではなく、いきなりかみさんがダイエットを始めたいといった状況になった人。

 

何かを始めるときに、周りの人を巻き込んでやるのも継続方法の一つ。

夫婦でダイエットを考えたときに、それぞれでダイエット器具を買うのはあまりにも効率が悪い。

 

夫婦揃って一緒に筋トレすることなんて無いのだから、それぞれが空いた時間にワークすれば一つのアイテムで事足りてしまう。

私の場合、平日はかみさんが使い、土日と平日の夜中(22時以降)は私が使う。

 

使う時間が夫婦で異なるため、一つのダイエット器具があればそれで済んでしまうのだ。

2個も3個もダンベルを買うのは、あまりにも非効率なため1つで夫婦兼用できるものがベスト。

 

モーションズのダンベルを選んだ最大の理由は、夫婦兼用で使えるというところにあったのだ。

 

腹筋をつけたいけど腹筋運動自体が嫌い

 

最近知った話だが、腹筋をつけたい人は別に腹筋をしなくても良いらしい。

これは24/7ワークアウトに通っている友人から聞いた話だ。

 

要は、退屈な腹筋運動をしなくても、他の全身運動をしていれば勝手に腹筋までついてしまうとのこと。

ボディビルダーの人で腹筋運動をしている人はいないらしい・・・

 

それなのに、あれだけのシックスパックを手に入れることができるのは、食事によるところも大きい。

炭水化物を減らし、高品質なタンパク質を摂取することが大切なのだ。

 

なので、腕立て伏せでも、ダンベルを使ったスクワットでも、全身運動をすれば腹筋を鍛えるには十分に効果がある。

ダンベルは体に負荷を掛けるのには、比較的手軽で使い勝手の良いアイテム。

 

なので、腕立てや腹筋だとモチベーションが・・・

なんて人にもおすすめできるんだ。

 

モーションズの可変ダンベルを評価

 

ダンベルの重さを簡単に切り替えることができるモーションズ。

実際にそのダンベルの重さ切り替えについて、動画を取ってみたので自分でも簡単にできるものなのか確認してみてほしい。

 

2秒で本当に切り替えできるかを検証

本当に2秒でダンベルの重さを変えることができるのか?

使用感を動画に記録してみたので参考にしてみてほしい。

 

使ってみて思うことは、ダンベルの重さを変えることは本当に簡単だということ。

おまけに時間もかからず、あっという間に合わせたい重さに変えることができる。

 

これだけ便利なダンベルを私は他に見たことが無かったので、ちょっと感動してしまった。

あなたもモーションズを使ってみれば、思わず動画を撮ってしまった私の気持ちが分かると思う。

モーションズのダンベルが気になるので詳細を見に行く

届いたときは結構デカ目の箱に入ってる

 

モーションズのダンベルが家に届いた日、LINEでかみさんから怒りの連絡をもらう。

その梱包箱の大きさは、想定外で玄関を占領してしまうほどのものだった。

 

24kgのダンベルが2個届くわけだが、これだけ厳重な梱包をしないと中身が破損してしまうんだろう。

運送会社のおじさんも、半ば放り投げ気味に置いていったということ。

 

運送や泣かせのその重量は、実際に目にしたものしか分からないだろう。

とりあえず、注文したらでかい箱が2つ届くことだけは理解しておく必要がある。

 

ダンベルの土台から取り出す

 

モーションズのダンベルは、土台と一体化した状態で梱包されている。

ワークする前に、まず土台から取り外さないと使うことができない。

 

六角レンチが一緒に付属しているので、これで取り外すわけだが取説等がついていないので初めは少し苦労した。

 

 

初めは苦戦したものの、二回目からは特に苦労することなく取り付け・取り外しともにできるようになった。

しかし、これだけ本格的なダンベルを買うのは初めてなのだが、これ以降でモーションズのダンベルを実際に使って思うことを書いていく。

 

初心者は24kgで十分

 

梱包箱からダンベルを取り出したが、24kgがこれほど重いものだとは思わなかった。

バリバリのボディビルダーのような体型になりたいのであれば、40kgセットを選択するのもありかもしれない。

 

でも、私と同様に細マチョさんになりたい奴は、24kgで十分事足りる。

片手で持ち上げるのだけでも、大変なのにこれでダンベルカールできるようになるには相当な鍛錬が必要だろう。

 

 

私はまず10kgから初めて、ある程度ならしたところで24kgへ移行しようと思ってる。

なので、40kgよりも24kgセットでスタートすることをおすすめしよう。

 

この重さのダンベルを持って、直角に腕を曲げることがどれだけ大変なことか。

明日以降、ワークを取り入れていくが肉体がどのように変化していくのか、その様子も合わせて更新していくので楽しみにしていてほしい。

 

 

ダンベルを一つ一つ取り外す手間なく、重さを変えられるのがこれほど便利とは・・・

とにかく24kgで相当重たいので、まずはワークする場所まで持ち出すこと自体が大変な作業。

 

土台が無いと、ダンベルの重さを瞬時に調整できないので、一式を取り出す必要があるのが少し手間かもしれない。

24kg×1個で販売しても良いと思う。

 

収納性

 

私のウォークインクローゼットの床に直置きされた、モーションズの可変ダンベル。

とりあえず24kgが2セットあるわけだが、1セットはまだ箱からも開けずに立てかけたままだ。

 

ダンベルの横にある大きな箱が、そのダンベルになるわけだが取り出す勇気が持てない。

まずは、片手づつ慣らしていきながら、両手がある程度鍛えられた時点でもう1セットを試そうと思っている。

 

初心者がはじめから2個のダンベルで筋トレを初めても長くは続かないと思う。

それだけ、24kgのダンベルカールはシンドイ作業なのだよ。

 

収納性に関しては、バラバラにならない分1箇所に収納できるとはいえ、2個セットで所持するとそれなりに場所を取られることは覚悟しよう。

 

まとめ

 

ダンベルの重さを簡単に変えられるモーションズ式ダンベル。

いちいちダンベルの重さを変えるのに、プレートを取り外す必要はなく、筋トレが習慣化している人にもおすすめできる。

 

私のように、かみさんが急にダイエットを開始したような人、そんな人にもピッタリなアイテムだ。

24kgと40kgの2つの種類があるが、アクティビスタのユーザーで40kgを必要とする人はほとんどいないと思う。

 

適度な細マッチョになりたい人は、24kgで十分だ。

私はこのままワークを続けて、定期的に肉体の変化について更新していこうと思う。

 

昔の10%以下の体脂肪率に戻ったときに、私の身の回りで確実に好影響な変化が起こると確信している。

 

ダンベルの重さを一瞬で変えられるモーションズ。

気になる人は、一度じっくり検討してみてはいかがだろう?

モーションズのダンベルが気になるので詳細を見に行く

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ダイエット/ボディケア
クロース大佐をフォローする
~アクティビスタ~自分を変える最も簡単な方法はイメチェン