スポンサーリンク

通販で服のサイズ間違いを避ける。体型と商品の特性を知る!

この記事は約 7 分で読めます。

 

通販で服のサイズを失敗してしまった・・・

 

あなたは届くのが楽しみだっただけに、非常に残念な気持ちになってしまったことだろう。

 

インターネット通販は、2013年に11兆円以上の市場規模だったものが2020年には20兆円を超える規模になるという。

 

確実に店舗へ足を運ぶユーザーは減り、インターネット通販を介して服を買う人が今後も増え続けていく。

ファッションはどうしても『サイズの壁』があるだけに、ここまで通販が伸びるとは思えなかった。

実際に店舗に行かずともサイズの目安が分かる新しい取り組みも増えた。

 

仮想試着ができるアプリも増えてきている。店舗に行かずに通販で服を購入する人はより増えていく。

だからこそサイズを間違えないように買う方法が必要なのだ。サイジング命な私が考える服通販でサイズを失敗しない方法をお伝えしていこう。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

通販で服のサイズ間違いをしないための方法は?

手持ちの服サイズを計測する

 

通販で服を買う時にまずは基準をもうけておくことが必須になる。同じSサイズでもブランドが違えばサイズ感はまったく異なる。

 

そのために、まずは手元にある自分の洋服のサイズを測っておこう。

 

これをすることでそれぞれの商品仕様覧のサイズと照合することができる。これができれば、服通販のサイズで大きく失敗することはなくなるだろう。

 

自分の体型を知る

 

通販で服サイズを選ぶ時のポイントとして、自分の体型的な特徴をきちんと把握しておくことも必要だ。

 

自分の手持ちアイテムと近いデザインのものであれば、それなりにイメージも付くので記載サイズの数値通りで済む。でも、今まで着たことのない商品だったときは基準が無いので判断ができない。

 

サイズ間違いのリスクを極力減らすために、自分の体型と合った洋服なのかを見ておく。

 

自分の体型と言っても、そもそも何がNGなのかも判断できないという人もいるかもしれない。

 

そんな人のために、以下記事に体型別に選んではいけないものをまとめておいた。

まずはここにある組み合わせのものは、スルーするようにしよう。

 

店舗で試着しておく

 

特定のブランドやアイテムが決まっている場合、店舗で試着しておくと後々で判断に迷うことがなくなる。

 

だったら店舗で買った方が早いじゃんという意見もあるが、家に帰ってから欲しくなるというのは良くあること。

試着したからと言って、洋服を買わなければいけないわけでもなく、買う判断をするために必ずしなければいけない行為の一つ。

 

普段着ないようなアイテムだったとしても、一度店舗で色々な洋服を試着してみると自分の思ってもみなかったコーデが似合うことに気付くきっかけにもなる。

この行為は、また別の記事で紹介する賢いセールの利用の仕方に繋がるため、非常に重要だったりするのだ。

 

ワードローブの再確認

 

自分のワードローブにある、どのアイテムと合わせるのか?買う前にきちんとイメージしておくだけでも失敗が確実に減る。

 

スポンサーリンク

服通販でサイズ間違いしないための方法3選

通販で服を買う時に失敗しないためには、以下の内容が豊富に盛り込まれているサイトで購入することでリスクを減らせる。

 

情報が多い

 

服通販では基本的に正面から撮った画像か、モデルが着用している画像を参考にして購入を決めるのがほとんどではないだろうか?

 

この時に画像が豊富だったり、商品説明が細かかったりすることで私達はその商品が良いと判断することが出来るのだ。

モデルの場合、基本的にスタイルが良すぎるためあまり参考にならないケースの方が多い。参考にできるのは、自分の身長や体型が似ている場合のみ。

 

口コミ

 

実際に購入者の口コミが沢山掲載されているサイトだと判断しやすい。インターネット通販が主流となった今、レビューが無い商品を買うことの方がまれだ。

 

とはいえファッションなので、言葉よりも実際に着ている画像の方が参考になる。最近はwearのように一般人がコーデモデルとして商品購入のポイントになるケースもある。

ファッションはスタイルに依存してしまう部分が多いため、言葉よりも視覚で捉えた印象の方が購入を左右する。

 

返品フリー

 

人間としてどうかとも思うが、返品ができることは何よりも購入を後押しする要素になることは間違いないだろう。

 

自分が気に入らずに返品したものが、倉庫でまた新しい商品の区分に在庫される。そんなことを考えたら返品を大きく謳う通販サイトで服を購入したいとは思わない。

自分が買った服が、誰かが着用したことのあるものだとしたら、新品購入したのに少し気分的に納得できない部分が残ってしまう人も多いと感じる。

 

とはいえ、サイズが合わなかった時には返品できるし、安心して注文できるのは確かだけどね。

 

まとめ

通販で服のサイズを失敗しないための方法について紹介した。

 

『彼を知り己を知れば百戦殆うからず』

 

孔子の有名な格言だが、これは服通販にも同じことが言える。

・自分の体型(サイズ)をきちんと把握する。

・相手(通販サイト)の強みを正確に知る。

 

この2つをきちんと把握していれば、服のサイズ間違いによる失敗を最小限に留めることができる。

通販でのサイズ選びの参考にしていただきたい。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
買い物/通販
クロース大佐をフォローする
~アクティビスタ~自分を変える最も簡単な方法はイメチェン