スポンサーリンク

ダウンはショート丈とロング丈どっち?ポイントは身長で選ぶ

ダウンはショート丈とロング丈のどちらを選ぶか迷う人も多いと思う。

単純に温かいからロング丈を選ぶというわけにもいかないし、流行ってるからショート丈って選択もないかな。

個人的には、着たい方を着れば良いじゃんて思うことの方が多い。

でも、それだと話が成立しないから何を基準に選べば良いか考えてみた。

スポンサーリンク

ダウンジャケットのロング、ショートの選定基準

まずはダウンのロング丈が、どの程度の長さのものを言ってるのかをはっきりさせよう。

基本的には膝を基準にする。膝丈のものはロング丈になるし、おしりが隠れるくらいのものはミドル丈、ちょうど腰回りの位置に来るものがショート丈と定義しておく。

身長

ダウンはロングとショートと両方買ってみて思うことがある。比較的ショート丈のものの方が私には合わせやすい。

ロング丈になると、サイズがピッタリでもやっぱり着られてる感が出てしまう。

私の身長は172cmだけど、ダウンのロング丈はしっくりとこなかった。ここでしっくりこない理由の一つに身長の問題があることに気付いた。

これはダウン限定の話ではなく、アウター全般に言えること。

身長の高いメンズはロング丈が合わせやすいし、低い男子はショート丈が合わせやすい。もはやファッションにおける法則なんだよ。

ルールを逸脱するのは構わないが、結果として長年の歴史が紡ぎ出した法則を守らずに良い結果が生まれるわけがない。

まずは、最低限の前提知識をもって読み進めてほしい。

身長が低い

身長が160cm台の前半~中ばあたりの人は、まずはショート丈を選ぶようにしよう。トップスとボトムスの比率で見ても、腰回りで合わせるショート丈の方が抜群にバランスが良い。

ロング丈を合わせてしまうと、ダウンのボリュームにもよるが全体が間延びして見えてしまう。

子供が借りてきたダウンを着てるような印象に映ってしまうため、ロング丈はおすすめしない。ここは経験値で一番感じる部分。

ダウンは高額なだけに失敗は許されない。ショート丈を一枚手に入れて、それでも諦めが付かなければチャレンジするでも遅くないと思う。

身長が高い

身長が高い人はある程度どんなものでも着こなせるから、どっちでも良いのでは?なんて思ってるんじゃないかな?

でも、身長が高い人は文句なくショート丈よりもロング丈の方をおすすめする。

ダウンのショート丈はスポーティな印象が強く、どちらかと言うとアクティブなイメージが強い。落ち着いた雰囲気を持たせることができるロング丈は、身長の高いメンズにしか着こなせない。

身長の高いメンズがショート丈のダウンを着ると、バランスが良くない。ボトムが長く見えるのが強調されて逆に違和感を感じてしまう。

ショート丈じゃないと嫌だという人も多いかもしれないが、折衷案でミドル丈で手を打つのがベストな選択肢だと思う。

頭身バランス

身長が低くてもロング丈を着こなせる例外も一部あるにはある。

それは頭身のバランスが良い人。顔が小さくてスラリとした体型のメンズであれば、普通にロング丈を着こなしても問題ない。

顔が小さい人は、実際の身長よりも高く見られる傾向にある。当然スタイルが良いというのがその大きな理由だ。

後は自分に合うサイズが残っていれば、言うこと無いんだけど。基本的にSサイズ以下がないため、最小サイズでも少し長いと感じることもあるかもしれない。

海外ブランドか国内ブランドか

海外ブランドの場合、世界基準で作られているため基本的に欧米サイズで作られている。この辺のブランドを取り入れたい場合、身長の低い方は見送る判断をする。

いくらデザインが気に入っても、自分の体型に合わないものは選ばないのがファッションの鉄則だ。

国内ブランドであれば、日本人基準で作成されているので比較的サイズ展開が豊富な場合、合うものが見つかる可能性は残されている。

身長基準でダウンを選ぶ場合、セレクトショップのオリジナルもしくはドメスティックブランドにターゲットを絞ることで、多少自分の身長から逸脱してもコーデできるものが見つかる可能性は高い。

日本国内のブランドだと、水沢ダウンやNANGA(ナンガ)、布団の西川産業あたり。最近はセレクトショップ等とコラボレーションしてるのをよく見るね。

奥の手

まったくおすすめはしたくないが、身長が低い人がダウンのロング丈を着たい場合、レディースを着るという選択肢も無くはない。

細かいディティールの違いはあれど、よっぽど詳しい人でなければ傍から見て分かることはないと思う。

私は学生時代、APCのミリタリージャケットなどはレディースのものを着こなしていた時期がある。大きめの作りだったからレディースサイズの方が身体にフィットしていた。

でも、メンズがレディースコーナーで試着するのは抵抗があるのも確か。この辺は心情面での影響が大きいから一概には言えないけどね。

ショート丈、ロング丈という選択肢で、どうしてもロング丈を合わせたい身長の低い男性は取り入れてみてはいかがだろう?

まとめ

ダウンのショート丈、ロング丈について私なりの私見を交えて話をさせていただいた。

本来であれば、体系的な要素に生活スタイルの問題が組み合わさるため、もう少し細分化することもできる。

車で移動することがメインの人にとってロング丈は邪魔なだけでしかないし、電車通勤にしても冬場のクソ暑い車内に長時間乗らなければいけないとしたら、ロング丈だと暑くて死んでしまう。

でも、ファッションは基本的に自分の体型に合ったものを選ぶことが大前提。

生活シーンにおける問題点は今回は取り上げないので、まずは自分にぴったりなサイズのダウンを見つけてちょうだい。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする