40WEFTのショートパンツがコスパ抜群!メルカリを使う

40WEFT(フォーティウエフト)というブランドをご存知だろうか?

私は近所のRAWLIFEという店で買ったのが6年くらい前なのだが、それ以降毎年夏になると40WEFTのショートパンツを出してしまう。

毎年ショートパンツを一着は買うのだが、行き着く先は結局40WEFT なんだよね。

探してみると分かると思うが、カーゴタイプのショートパンツでサイジングとデザインを兼ね備えたものは意外に少ない。

だから、カーゴタイプのショートパンツを穿く時は、決まって40WEFTの出番となるわけだ。

さすがに6年も穿いてるとホツレなどが目立つようになってきた。

久しぶりにメルカリで同じようなものを探していたら、かなり安い価格で売買されていることを知る。

この価格だったらコスパも良いし、おすすめできると思ったので紹介する。

スポンサーリンク

40WEFTのショートパンツは有りそうで無いデザイン

6年前に購入した時の価格は14,800円くらいだったかな。

それでも、当時は日本で売り出して間もない時期だったからか、色々なセレクトショップで取扱があった。

今では、そもそも新品で見つけること自体が難しいかもしれない。

古着に抵抗が無い方であれば、確実にメルカリやヤフオク等で購入することをおすすめする。

かなりの破格で買えるから。

人気は以前よりだいぶ衰えたと思う。

そもそも、そこまで知名度が高かったかと言えばそんなこともなかったか。

それでも、比較的ピッタリなサイズ感で、エイジング加工されたデザインのカーゴショーツを見つけるのは難しい。

意外に『有りそうで無いデザイン』なのが40WEFTの特徴なんだと思う。

40WEFTのダメなところ

良いポイントを紹介する前に、40WEFTのダメなポイントをお伝えしておく。

40WEFT商品のなかでも、私はショートパンツが最高の出来だと思っているため、自分が持ってるものを基準にして話をする。

40WEFTのダメなところは、はっきり言って品質が悪いことだ。

40WEFTはイタリアで1957年に創業、2010年頃から日本のバーニーズニューヨークなどのセレクトショップで取り扱われることになる。

2013年くらいまではセレクトショップの店頭でよく見かけたが、それ以降パタリと見なくなった。

おそらく品質の悪さが影響して、売り物にならなくなったのかもしれない。

フロントボタンはトップと2番目が取れている。

そんなに激しいテンションをかけたわけではないのに・・・

イタリアブランドだけど製造は中国で行われており、あまり品質の高い工場じゃないのかもしれない。

中国製を否定するわけではなく、中国製でも良い商品はいくらでも存在する。

品質の悪さを物語るのが、このリベットの部分。

サイドポケットを留めるリベット部、サイドポケットの上にあるブランドアイコン等、毎年どこかのリベットが取れていく。

穿いている期間は年間30回も無いのに、これだけ見事に各部分がほころんでいくのは、過去に一度も経験したことがない。

日本で販売するのに、この品質では取扱が無くなっても仕方のないことだ。

スポンサーリンク

40WEFTの良いところ

品質の悪さを分かったうえで、なぜ毎年穿いてるのかと言えば、このサイジングとデザインのものが予算内で仕入れることができないから。

それに、ダメなやつほど可愛いと言われるとおり、ここまでのダメっぷりを見せられると正直怒りすら起こらない。

見た目だけで中身のない奴とは良く言ったもので、そこまで言うつもりはないが40WEFTのショートパンツはそれに近いものがある。

なので、40WEFTの良いところはデザインとサイジングのみとお伝えしておこう。

メルカリでコスパ良く仕入れる

まったく便利な時代になったもんだ。

古着屋に行くまでもなく、スマホのアプリで欲しいものが簡単に手に入るんだから。

その代り、昔のように情報が少なかった時代と違い、トレンドの移り変わりが相当早くなっている。

店舗に行って洋服を買わなくなった人も多いんじゃないかな。

そんなことはどうでもよくて、今回メルカリで新しいショートパンツを仕入れることにした。

基本的にメルカリは売る専門で使っていたが、今回6年着続けた40WEFTのショーツが限界を迎えたため、後継になるモデルを探すことに。

店舗に行っても売ってないんだからしょうがない。

サイズは分かっているので、試しに検索をかけてみると少ないながらに何点かヒットした。

その中で、赤いショートパンツが目についたのでそのまま購入。

なんと迷彩柄のパンツと2枚で2,500円という、破格で買うことができた。

新品で40WEFTを買うのはおすすめできない。なぜなら品質が最低だから。

でも、メルカリで2,500円で買えるんだったら話は別だ。

サイズは今穿いてるものと同様、2,500円で送料込みなら買わない理由がない。

まとめ

今日は私が6年以上にわたり、愛用してやまない40WEFTのショートパンツについて紹介させていただいた。

まともに新品で買うのは、あまりおすすめできないが古着で安く買えるなら、コスパが良い部類に入る。

そもそも、新品で買いたくても買えるお店がないんだからしょうがない。

品質に目を瞑ることができ、デザインだけにメリットを感じることができる人におすすめしたいアイテムだ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする