40代の男性は服をどこで買う?初心者は自分で選ばないが正解

この記事は約 8 分で読めます。

 

『40代男性は服をどこで買うのか?』

 

ふと会社の同僚に問われたものの、その真意がはじめは分からなかった。

でも、どことなく雰囲気から言わんとしていることを察することができた。

 

40代になって急におしゃれに興味を持ちだすきっかけとはなんだろう?

興味を持つきっかけがあるとすれば、婚活やお見合いパーティ等のシチュエーションくらいしか浮かばない。

 

なので『40代男性は服をどこで買うの?』という言葉を紐解くと

 

・婚活パーティの場にぴったりな服装がわからない

・女性に好印象を与える服装がわからない

・デート場所に合わせた服装がわからない

・そもそもおしゃれが何かわからない

 

という悩みに行きつくのだと思った。

 

ここで思ったのは、

単純におしゃれなお店を教えることが答えにならないということ。

 

そもそも、40代の男性はめちゃくちゃ忙しい。

おしゃれな服装を勉強している時間もなければ、人によっては買いに行く暇だってありゃしない。

 

今日は40代男性、とりわけ今まで洋服なんぞに興味がなかったけど急遽、そこそこおしゃれな服を簡単に調達する方法について話をしよう。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

40代『おしゃれ経験ゼロ』男性は服をどこで買うが正解か?

勝手に「婚活男子」と決めつけてしまうのは良くないが、

とはいえ、女性絡みの問題なのは間違いないと思ってる。

 

いままでおしゃれに興味がないことを踏まえ、

40代男性が服をどこで買うかという問題よりも、

むしろどこに注意をしなければいけないかを含め話を進めよう。

 

初対面で一番大事なことは『身だしなみ』

初対面で好印象な男性アンケートで『清潔感のある服装』と回答した人は77.5%いたことを示す円グラフ

引用元:エキサイトニュース

結局のところ、服をどこで買うかという問題よりも、清潔感のある身だしなみを心がけることが第一だ。

・ブランド知名度

・品質

・高価格

この状況下では上の3つは何の意味もなさない。

 

まず大事なのは清潔感のある身だしなみをすることのみ。

ファーストインプレッションで、あなたの印象はほぼ80%決まってしまう。

 

身だしなみについては以下記事にまとめているので、参照していただければ幸いだ。

身だしなみとおしゃれは別もの?まずは違いを知ることが大事
身だしなみを整えることは、おしゃれをすることではない。そもそもオシャレを勘違いしている人をたまに見かけるが、まったくの別物。ある意味『マナー』と言い換えることができるだろう。身だしなみとおしゃれの関係を考えてみた。

 

『40代向け』というブランドは存在しない

40代・50代の男性向けファッションサイト『Mr GEORGE』の公式サイト画像

– 30代、40代、50代のモテるオヤジ服 – 35歳からのファッション通販!

40代の男性は服をどこで買う?という問いに対して、具体的なブランド名やショップ名を挙げるのはナンセンスだと思っている。

というより回答になっていないと思う。

 

そもそもブランドやショップで区分け出来るようなもんでもない。

 

上画像にある『MR.GEORGE』は40代、50代向けの通販サイトなんだが、20~30代向けの若者向けサイトのラインナップと何も違いがない。

モデルが若者かおじさんかの違いだけで、取り上げられている洋服の系統は似たようなもんだ。

 

細かい点でいえば、生地の質感やサイズ感に多少違いはあれども、言ってしまえばそれだけのこと。

大局でものを述べるとすれば、扱っているものは同じでもターゲットによって伝え方を変えてるだけとも言い替えられる。

 

素材の質感が良ければ、若者が愛用しているショップ・ブランドだって何ら問題ない。

 

不特定多数に印象が良いのは「シンプル」で「きれい目」

シンプルな服装の男性

ファーストインプレッションで8割が決まってしまう状況下で、個性を発揮しようと思うのは得策ではない。

結局のところ、嫌に思われないアイテムというのはシンプルなものに落ち着く。

 

ユニクロや無印がその代表的なところかな。

第一印象で良い印象から外れてしまう格好を考えてみると、

 

・個性的な恰好

・キメ過ぎの恰好

・カジュアルすぎる格好

 

の3つがほとんどで、特にカジュアル過ぎてしまうのは、40代という年齢を考慮すると女性の不満を買いやすい要素になる。

 

特にファッションに精通している人でも、この年代の人はアメカジ全盛期の人が多いと思うので、カジュアルになりすぎないように注意しよう。

清潔感あふれるきれいめカジュアルをご提供♪

正解は『自分で選ばないこと』

微笑みかける女性の顔(コーディネートは女性に選んでもらうのが簡単の意味を表す画像)

ファッション初心者である、40代の男性が服をどこで買うのがベストなのか?

この結論としては、やはり自分で選ばないことに尽きるのではないだろうか。

とはいえ、ファッションに精通するために勉強する時間はないだろうし、するつもりもないと思う。

 

ベストな選択はセレクトショップに行って、予算となりたい雰囲気を伝えれば複数パターンの提案をしてくれるだろう。

実際に洋服に袖を通すことができるし、質感をダイレクトに感じることができることもポイントだ。

 

ここで問題になるのは、

 

・提案の良し悪しが判断できない

・時間がない

・はずかしい

 

という3つの問題。

私なんか一番初めは恥ずかしくて、店前で何時間もモジモジしたもんだい。

 

この問題を解決するにはネット通販を利用するしかない。

提案の良し悪しが判断できないのであれば、女性に選んでもらったものを買うのが一番手っ取り早い。

 

・上から下まで何を買えばいいのか分からない。

・この悩みを今すぐ解消したい。

・クリックするだけですべてを簡潔させたい。

 

シンプルで清潔感のあるコーデを女性に選んでもらえる。

それをそのまま購入するだけで、あなたは無難で嫌に思われないシンプルなおしゃれを手に入れることができる。

 

女性が選んだコーディネートをそのまま買えるお店

>>>無難なモテ服をマネキン買い『メンズファッションプラス』

まとめ

こざっぱりしたきれい目のシンプルコーデでまとめた男性

40代男性が服をどこで買うのか?について話を進めてきた。

結論は40代だからといって、特定のブランドやショップが対象になるということではないこと。

 

40代で急に服を買う場所を聞く⇒女性が関係⇒婚活

という方程式が成立する中で、ファーストインプレッションを考慮するとシンプルできれい目を選ぶことが鉄則。

 

その中で、時間のない40代メンズについては、女性が選んだ全身コーディネートがそのまま買えるとベスト。

 

メンズファッションプラスなら、全身コーデをそのままマネキン買いできる。

無難なモテ服をマネキン買い『メンズファッションプラス』

時間のない40代のおしゃれ初心者男性は、一度覗いて見てみてほしい。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
買い物/通販
クロース大佐をフォローする
~アクティビスタ~自分を変える最も簡単な方法はイメチェン