スポンサーリンク

ヌーディージーンズのリーンディーンは一番クセのないモデル

この記事は約 6 分で読めます。

 

ヌーディージーンズのリーンディーンについて、その詳細をお伝えすることにしよう。

 

タイトなシルエットが特徴的なヌーディージーンズのラインナップにあって、リーンディーンはそれほど細いモデルではない。

クセが少ない分、万人受けするシルエットのジーンズと言えるだろう。

 

ヌーディージーンズの中で、普段穿いてるサイズが30なのに対して、リーンディーンは28でもまだ余裕がある。

判断が難しいところなので、いくつか他のモデルも含めて試着・検討することが望ましいかな。

 

ということで、本日はヌーディージーンズのリーンディーンについて話を進めていこう。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ヌーディージーンズのリーンディーンは大きめサイズ?

 

ヌーディージーンズは10本所有しているが、唯一サイズ28が入るのがリーンディーンになる。

シンフィンやテープテッド、最も細いモデルと言われているタイトロングジョンのサイズは30だ。

 

手持ちモデルに比べて、リーンディーンはサイズ28なので、2サイズダウンのものがジャストサイズということになる。

シルエットは、ヌーディージーンズの現行ラインで最も人気が高いシンフィンに似てる。

 

シンフィンよりも、腰回りと太もも周りにゆとりをもたせたモデルがリーンディーン。

シンフィンのサイズ30と比較すると、28でも大分ゆるいサイズ感なんだな。

 

リーンディーンの商品詳細

 

MODEL:Lean Dean

WASH:Indigo Throb

MATERIAL:Organic Cotton 98%、Elastane 2%

SIZE:W28 x L32

実寸サイズ:ウエスト40、レングス79、股上23、わたり25、裾幅16

購入価格:27,000円

 

リーンディーンはクセのないシルエット

 

ヌーディージーンズのリーンディーンを穿いてみて思うのは、これぞまさにジャストサイズというシルエット。

まったくストレスのない穿き心地なので、比較的万人受けするモデルなのだろう。

 

極端に細いということもなく、腰回りは商品ページで言われているよりもゆとりがある。

股上が適度に深めに取られているため、大人が安心して穿けるデニムの要素を満たしているかな。

 

 

バックポケットの位置は、シンフィンよりも少し上に配置されている。

バックヨークが長めに取られた、シンフィンのようなデザインに抵抗がある人も気にならないと思う。

 

穿いてみて思うのは、スタンダードなスリムテーパードシルエットのデニムといった感じ。

リーンディーンには、レッドカードのリズムに近いものがあるね。

 

 

私は股上が浅めのモデルが好きなので、タイトロングジョンやロングジョンの方が好み。

シンフィン自体は少しタイトなサイズ感ではあるものの、ヌーディージーンズの特徴が良く分かるバックシルエットは好き。

 

ヌーディージーンズの種類を色々と穿き分けてみて思うことは、

リーンディーンは少し中途半端な立ち位置にいるということ。

 

タイト過ぎず、ユルすぎない。

だから特徴がイマイチはっきりしないのかもしれない。

 

リーンディーンの穿き心地

 

11.5ozのパワーストレッチデニムを使っているからか、穿き心地は非常に良いものになっている。

『第二の肌』というコンセプトは、リーンディーンに限らず全てのヌーディージーンズに共通のもの。

 

シンフィンやテープテッドよりもゆとりがあるため、長時間穿いていてもまったく苦にならない。

これこそ、ジャストサイズのデニムと言える。

 

いままでは単純に私がサイズ選びを攻めすぎていただけなのかもしれない。

 

まとめ

 

ヌーディージーンズのリーンディーンは、ラインナップの中で最もスタンダードなデニムという結論になった。

ヌーディージーンズのファーストチョイスを考えたときに、一番万人受けするシルエットだと思う。

 

シンフィンやタイトロングジョンよりも、スタンダードなタイプのデニムが欲しい人にとってピッタリなアイテムと言えるだろう。

これからヌーディージーンズを購入する人は、参考にしていただければと思う。

 

ヌーディージーンズを検討中のあなたへ

 

ヌーディージーンズのリーンディーンを検討中のあなたへ。

とりあえず、モデル数が半端ないヌーディージーンズについて、実際に私が穿いたモデルをすべて公開している。

 

他モデルも検討しているのであれば、参考にできるものもあるだろう。

>>ヌーディージーンズの種類|筆者着画を元に違いを徹底解説!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ボトムス
クロース大佐をフォローする
~アクティビスタ~自分を変える最も簡単な方法はイメチェン