スポンサーリンク

VネックTシャツのおすすめ|オルタナティブアパレルの一択

VネックTシャツのおすすめを聞かれたときに、真っ先に頭に浮かぶブランドがあるだろうか?

余程VネックTシャツへの愛着が無い限り、そこまでブランドにこだわる人は少ないのかもしれない。

私はVネックTシャツが大好きで、様々なブランドのものを着まくった。

何十種類のVネックTシャツを着た経験があるからこそ、おすすめができると思っている。

その辺のサイトのように、実際に自分で着たこともないものをおすすめすることはしない。

所詮、上辺で何を語ろうが自分の経験以上に、価値を伝えられることなんて無いのだから。

VネックTシャツを探しているすべてのメンズに向けて、オルタナティブアパレルのVネックTの良さをお伝えしよう。

スポンサーリンク

VネックTシャツのおすすめ『オルタナティブ アパレル

私がオルタナティブアパレルのVネックTシャツをおすすめするのは、以下4つのポイントを押さえているからだ。

①全体のシルエットバランス

②耐久性

③素材

④価格

まずは、オルタナティブアパレルを知った経緯から、上記4つのポイントに繋げる形で解説をしていこう。

最高のVネックTシャツとの出会い

最高のVネックTシャツとの出会いは、あるセレクトショップからスタートした。

TODAY’S SPECIAL(トゥデイズスペシャル)という、雑貨系メインのセレクトショップに入ったときにたまたま見つけた。

当時、私は霜降り柄のVネックTシャツを探していた。

店内を見て回ること5分、私の目の前にほぼ理想通りのVネックTシャツが置かれていることに気付いた。

カラーはグレー、ホワイト、ピンク、カーキ、ブラックの5色。

悩んでいたところにスタッフがやってきて、試着できるとのこと。グレーのSサイズを着た瞬間に購入することを決めた。

この日はグレーだけを買って帰ったが、数週間経って着心地も最高だったので追加でカーキ、ホワイト、ピンクを追加で購入する。

「服を色違いで買う」ことに対して記事を書いているが、ここで取り上げたVネックTシャツはオルタナティブアパレルのものだ。

服を色違いで買うことってあるでしょ? 私が色違いで買う理由は、心底気に入ってるものだから。でも、そこまでお気に...

全体のシルエットバランス

私の体型でアルタナティブアパレルのVネックTシャツを着るのであれば、本来であればMサイズの方が良いかもしれない。

ただ、Mサイズだと着丈が長すぎるためNG、適度にフィットする感覚があるのもここのTシャツを選んでいる理由。

着た時の身体に吸い付くシルエットは、ジャストフィットな着こなしにピッタリ。

「Vネック」の開き具合に関しても、狭すぎることはなく適度な広さにバランスされている。

Vネックの開き具合がまず第一の関門になるわけだが、意外に丁度良い開き具合のものが無いのが現実。

ありそうなものって、探してみると結構ないのだよ。

耐久性

VネックTシャツのおすすめとして、オルタナティブアパレルを取り上げるのは耐久性が半端ないから。

33歳の時に買ったVネックTシャツを今でも着てるわけだが、いくら洗濯しようが太ろうが、形が崩れることがまったくない。

ヘビーに着まくっても、着心地は損ねること無く縫製にほつれや生地の破れなども一切ない。

ピンクは毛玉が出来てしまったが、ネイビーヘザーなんかまったく購入時と変わってないのが恐ろしい。

この後に価格を紹介するが、2,800円という低価格で良くもここまで耐久性のあるものが作れるもんだ。

買ったばかりの頃はその肌触りの良さにすぐ駄目になる、もしくはすぐ伸びてしまう生地じゃないかとも思えた。

でも実際には、生地が伸びることはなく買ったときのそのままの状態を、ほぼほぼ維持している。

素材

VネックTシャツの着心地を決めるのは、サイズと体型のマッチ具合で変わってくる。

人によって感じ方が変わる部分なので、ここでは着心地を左右する素材について触れることにした。

オルタナティブアパレルのVネックTシャツをおすすめするポイントとして、着心地を左右する素材へのこだわりがある。

素材はポリエステル・コットン・レーヨンの3種混紡のトライブレンドで形成される。着古したクタッと感が今の雰囲気にもマッチしている。

ガーゼっぽい肌触りがたまらなく心地よいのだ。

いちどでも袖を通してしまうと、他のカットソーを着ることができなくなるだろう。

価格

最後はコストパフォーマンスだ。

2,800円

購入から8年が経過するが、未だにほつれも生地の破れもない。

購入当初は確実に週一以上のペースで着ていたことを考えると、驚愕でしかない。

2,800円で買ったTシャツをヘビーに着まくって、なぜほつれないのか。

過去に何倍も高い金額のTシャツが、短期間で駄目になる様子をいく通りも見ている。

間違いなく価格と品質のバランスを考えたとき、オルタナティブアパレル以上のものがあるとは思えない。

というよりも、私は見たことがない。

デメリット

申し訳ないが、デメリットが見当たらない。

基本的に、そのような商品はこの世に存在しない。だが、オルタナティブアパレルのVネックTシャツについては致命的な穴が無いのだよ。

唯一挙げるとすれば、袖丈が短いことくらい。もう2センチ出してもらえると完璧だった。

でも、そんなことを言い出したらキリが無いし、ほぼ完璧に近い素材とデザイン。

価格と品質を考えたら、ただのわがままを言ってるだけになってしまう。

まとめ

今回、新規に3色を追加で購入した。

ネイビーヘザーも含め4色買いたかったところだが、サイズ欠品していたため入荷待ち。

持ってない人は、まずは一枚買って着心地を感じてほしい。

たかだか無地のVネックTシャツをここまでおすすめするのは、余程のことがない限り私もするつもりがなかった。

あまりにも素晴らしいからおすすめしている。

夏場に一枚で着ても良いし、インナーとしても活躍するのは間違いない。

シンプルなVネックTシャツを求める人すべてに、おすすめしたい逸品なのがオルタナティブアパレルなのだ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする