スキニーのおすすめメンズブランド|大人が着るべき厳選4選

この記事は約 7 分で読めます。

 

スキニーのおすすめメンズブランドはどこでしょう?

 

今回のターゲットは30代以降のメンズに絞り、ブランドを厳選して紹介する。

当然、私が着てみて良かったものだけを4つまとめている。

 

スキニーは、単純に細ければ良いというものではない。

ある一定の条件を設けて、それをクリアしたもののみ取り扱うことにしている。

 

30代以降のメンズが履くことを想定して、今まで穿いてきたモデルを総合的に判断して選んでいる。

今回はスキニーのおすすめメンズブランドについて、厳選した4つを紹介しよう。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

スキニーのおすすめメンズブランド4選

スキニーのメンズおすすめブランドと言っても、そもそも何を基準にしているのか?

その選定理由をまずお伝えしよう。

選定条件

スキニーのメンズおすすめとして、以下3つの条件をクリアしたものを取り上げる。

 

・シルエット

・デニム生地・縫製の品質

・コストパフォーマンス

 

私が実際に穿いてみて感じたこと、良かったもののみに絞っている。

着用期間は30代前半~40代にいたるまでの約10年、当然廃盤になってしまったものもある。

今の世の中であれば、廃盤品でも手に入れる手段はいくらでもある。

 

それぞれ紹介したブランドは、個別記事で紹介しているものだけなので興味があれば合わせて閲覧していただければと思う。

 

lideal(リデアル)

黒スキニーのメンズおすすめブランドの筆頭に、リデアルを取り上げる。

デザイナーの井上裕之氏は、世界の名だたるトップブランドでデニムのディレクション経験のあるデニムマイスターだ。

 

スーツを着た男性の横にいたとしても違和感のないデザイン。

アメリカンカジュアルを起源としているデニムに、ヨーロッパの洗練された要素を取り入れたジーンズ。

 

シンプルだけど質の高いデニムは、シルエットの美しさだけではなく全体のクオリティも高い。

スキニーのメンズおすすめとして、まず最初に紹介させてもらった。

 

詳細を知りたい人は、以下記事を参考にしていただきたい。

⇒ 黒スキニーの最高傑作!リデアルが何よりも秀逸な理由とは?

 

KURO

スリムストレートのグラファイト、スリムテーパードのディアマンテに続き、スキニーについてもKUROのモデルを取り上げる。

世界中のバイヤーの目に留まったそのデニムの完成度の高さは、この10年の歴史を見ても他にない。

 

デニム生地・縫製品質・デザインのデニムに必要な3つの要件を高い次元でクリアしている。

KUROのスキニーデニムは『FIBRO(フィブロ)』というモデルになるが、穿き込んでも伸び伸びになってしまうことがない。

 

洗濯すればまた元のシルエットに戻るし、型崩れが少ないところに品質の高さが現れていると思う。

残念ながら廃盤モデルとなってしまったFIBROだが、再び市場に戻ってくることを切に願うスキニーと言える。

 

KUROのFIBROに関しては、以下記事で詳細を紹介している。

細部について知りたい方は、参考にしてもらえればと思う。

⇒ スキニーのおすすめはKUROのFIBRO!最高品質のデニム

スポンサーリンク

DIESEL BLACK GOLD

ディーゼルブランドには賛否両論、異議を唱える人もいるだろう。

 

人気の絶頂は2007年位で、そこからはある程度定番の海外ブランドという立ち位置。

価格帯が通常のディーゼルで2万円台~なのに対し、ブラックゴールドは3万円以上に跳ね上がる。

 

価格に見合う品質を担保しているのかについては、取り立てて問題ないと思っている。

デニム以外のプロダクトについては、品質面で課題はあるにせよジーンズに限ればクオリティは今でも高い。

 

独自の加工技術の高さから、他のブランドにない雰囲気のジーンズを手に入れることができる。

スキニーのメンズおすすめとしてブラックゴールドを取り上げる理由は、『シックアンドロック』のコンセプトにある。

 

大人のメンズが取り入れられるシンプルなデザイン(ロゴのさりげなさ、装飾の少なさ)と、秀逸なシルエットが他のデニムとの差異性になる。

詳細が知りたい人は、以下記事が参考になるはずだ。

⇒ ディーゼルブラックゴールド|DIESEL高級デニムを評価

 

Levi’s

2017年に満を持して投入したのがスキニーラインだった老舗ブランドのリーバイス。

我々世代に関しては、何も語る必要のないキングオブデニムブランド。

 

リーバイスと言えば501であり、その歴史的な価値を含め今のデニムブームがあるのは間違いない。

ワークウェアだったデニムが、ファッションシーンのマストアイテムにまで上り詰めたその功績はあまりにも大きい。

 

そんなデニムの絶対的存在であるリーバイスが、スキニーラインを投入してきた。

はじめは興味本位で買ってみたが、オリジナルのコーンミルズ社デニム生地はリーバイスのオリジナリティを感じさせるもの。

 

かなりカジュアルなテイストの時に合わせたいジーンズなので、今回紹介する中では少し異色の類かもしれないね。

リーバイスのスキニーが気になる人は、以下記事を参照してほしい。

⇒ リーバイスのデニム|サイズ交換した501スキニーを再評価

 

まとめ

スキニーのメンズおすすめブランドとして4つのモデルを紹介した。

これ以外にも、おすすめしたいモデルはいくつかあるが厳選するのであれば、この4つかな。

 

スキニーのメンズへのおすすめで選んでいるため、今後買ってみて良かったものについては随時更新を掛けていく。

なので、本記事は今の段階で完成ではないわけだ。

 

まずはおすすめしたスキニーの中で、あなたの気になるブランドが見つかるかどうか。

参考になれば幸いだ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ボトムス
クロース大佐をフォローする
~アクティビスタ~自分を変える最も簡単な方法はイメチェン